突撃!職場訪問インタビュー~株式会社スマートアルゴリズム編~が公開

株式会社Dive into Code 2018年06月19日

DIVE INTO CODE Ruby on Railsカリキュラムの卒業生の受け入れ先であり、DIVE INTO CODEのリクルーティングパートナーである、株式会社スマートアルゴリズム 代表取締役 齋藤和也氏にRails技術者認定試験運営委員会 理事長 吉政忠志氏が突撃!職場インタビューいたしました。

###

株式会社スマートアルゴリズム(以下、スマートアルゴリズム)は上記を掲げるコンセプチャルな会社です。技術の普及により、だれもが簡単に様々な技術を利用できるようになりました。一方で様々なビジネスシーンで利用されるようになったWebシステムに対する要望や要件は高度に複雑化しており、その構築と運営を担当する技術者はより専門的な知見とノウハウ、経験が求められるようになってきています。そこで、スマートアルゴリズムはアルゴリズムエンジニアという職業を提唱されています。アルゴリズムエンジニアとは「情報科学をベースに、問題の本質を理解した上でアルゴリズムを考案・実装し、先見の明を持ったビジョナリーと共にビジネスを前に進めるエンジニア」とのことです。

アルゴリズムエンジニアはインタビューアーである私もとても共感できる内容でした。特に情報科学についてはIT技術の本質的に押さえておきたい内容であるはずなのに、なかなかそこまで学習されている方はいません。ツールが進化してきた結果、情報科学を理解していなくてもそれなりのシステムを開発できるようになったからというのがその理由なのでしょうけど、情報科学の理解があったうえで、お客様の問題の本質をとらえた設計・開発ができると、とても良いシステムができると思っています。興味がある方は、是非、スマートアルゴリズムのWebをご覧になられたり、会社を訪問してみても良いのではないでしょうか。

さて、今回はスマートアルゴリズム 代表取締役 齋藤氏DIVE INTO CODEの卒業生であり、スマートアルゴリズムのプロジェクトにジョインしているN氏、S氏にここにインタビューしましたので、エッセンスをご紹介いたします。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]