ダイヤモンドは硬い?硬くない?『ダイヤモンドクレーン』

鈴与シンワート株式会社 2017年12月14日

鈴与シンワートは吉田幸助氏のコラム最新号「ダイヤモンドは硬い?硬くない?『ダイヤモンドクレーン』」を公開しました。

###
以前、某テレビ番組で『ダイヤモンドを金槌で粉々に砕く映像』が流れていました。今でもYouTubeあたりでキーワード『ダイヤモンド』と『トンカチ』で検索すると、簡単にその映像が出ます。

この映像は自分の中ではかなり衝撃的で、あらゆる物事の根底が容易く崩されてしまったように感じました。

『ダイヤモンドが硬い』という事実は、僕の中では『地球が丸い』ということと同程度、つまり生きていく上での基本中の基本、今更言葉に出すのも恥ずかしいぐらい当たり前の事実として、自分の脳の深層に深く刻み込まれていました。

太陽は東から西、世界一高い山はエベレスト、南極は寒い、臭いフルーツはドリアン、これら同様、実際見たことも行ったこともないが、『疑う余地のない絶対的指標』として君臨していたのが、ダイヤモンドはすごく硬い!という事実でした。

それが目の前で木っ端微塵に。何たることだ!

『衝撃』というより、『裏切り』に似た感覚でした。これまで信じていたものは一体なんだったのかと!!

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

鈴与シンワート株式会社の関連情報

鈴与シンワート株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]