FinomがAI支援によるブロックチェーン・ベースのプラットフォームで3700万ドル調達

Finom AG 2017年12月18日

From 共同通信PRワイヤー

FinomがAI支援によるブロックチェーン・ベースのプラットフォームで3700万ドル調達

AsiaNet 71567 (2059)

【トイフェン(スイス)2017年12月18日PR Newswire=共同通信JBN】金融ブロックチェーン企業のFinom AG( (リンク ») )はこれまでに、公表済みの1億100万ドルのトークンエクイティ・オファリングで3700万ドルを調達した。このプロジェクトはセキュリティーFINトークンとユーティリティーNOMトークンを供給する。FINトークンは米国の1933年連邦証券法レギュレーションDに基づいて執行される。その保有者は、従来の株主がするように配当を受け取り、議決権を行使できる。トークンの販売は2017年12月30日に締め切られる。

(Photo: (リンク ») )

(Logo: (リンク ») )

Finomは、ブロックチェーンのエコシステムに1カ所での入会とAI(人工知能)支援を提供することで、誰もが金融の世界を利用できるようにする。システムがユーザーの目的に適合し、関連ソリューションを提供するように支援する。

FINトークンはFinom株式のデジタル版である。このセキュリティートークンを購入する際に、各投資家はボーナスとしてユーティリティートークンを1対1の割合で受け取る。NOMトークンはトークン売却後に仮想通貨取引所に上場する見込みだ。NOMトークンは手数料割引や、FinomバンクカードおよびFinom広告システムの利用に付随する特典を与える。

Finomのエコシステムは最終的に、銀行業務の統合や決済手続き、ファクタリングを含む全ての金融業務に対応することになる。Finomはデビットカードに連結する仮想通貨ウォレットを導入し、2020年にはターミナルネットワーク機能を持つ仮想通貨銀行を立ち上げる計画だ。

Finom( (リンク ») )は、Nanopool、TabTrader、Cryptonit( (リンク ») )、Cryptal、Beetle.ioの5社から生まれた金融ブロックチェーン企業である。サービスは既に52万ユーザーに広がっている。

▽問い合わせ先
Toma Besedina
PR Manager
Finom
pr@finom.io
+79650195246

ソース:Finom AG

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]