フランス、オロサウンド社、8つのマイクと独自の特許技術で、静寂とコミュニーションを両立、”生産性を上げて定時で帰る”ノイズキャンセルイヤフォン、Tilde(ティルデ)を発表

Orosound 2017年12月22日

From PR TIMES

2018年12月22日より、クラウドファンディングプラットフォームMakuakeにて、先行発売します。

オロサウンド (Orosound SAS、本社フランス、パリ)は、欧州米国特許技術と8つのマイクが作り出す、世界最高峰のノイズキャンセル体験で、仕事の生産性を高めるスマートノイズキャンセルイヤフォン、Tilde(ティルデ)を開発しました。

2018年12月22日より、クラウドファンディングプラットフォームMakuakeにて、先行発売します。

ティルデは、オフィスでの集中度UP、通話やWeb会議でのコミュニケーション効率向上、同僚と会話でのコラボレーション促進と、あらゆるビジネスのシーンで効率を高める機能を搭載。仕事を早く終え、定時で退社、家族や友人との時間や、趣味の時間を楽しむフランス流の働き方を提案します。

生産性向上が求められる日本市場に『働き方改革イヤフォン』として、参入します。



報道関係者各位
2017年12月22日
Orosound(オロサウンド)


フランス、オロサウンド社、8つのマイクと独自の特許技術で、静寂とコミュニーションを両立させたノイズキャンセルイヤフォン、Tilde(ティルデ)を発表

[画像1: (リンク ») ]



オロサウンド (Orosound SAS、本社フランス、パリ)は、欧州米国特許技術と8つのマイクが作り出す、世界最高峰のノイズキャンセル体験を提供するスマートノイズキャンセルイヤフォン、Tilde(ティルデ)を開発、2018年12月22日より、クラウドファンディングプラットフォームMakuakeにて、プロジェクト開始、先行発表を行います。
オフィスでの集中作業、通話やWeb会議、同僚との会話、あらゆるシーンで効率を高める機能を搭載、生産性向上が求められる日本市場に『働き方改革イヤフォン』として、参入します。
商品紹介ビデオ
[動画: (リンク ») ]



Web (リンク »)
Makuake プロジェクトページ (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]



Tildeの特徴


1)カフェの隣席の話し声、オフィスの背後からの物音も消して、どこでも集中作業。
8つのマイクと独自の欧州米国特許技術*1『360度音声認識ノイズレーダー』で全方向から飛び込んでくる騒音や声をキャンセル

[画像3: (リンク ») ]


ティルデの*欧州米国特許技術『360度音声認識ノイズレーダーテクノロジー』は、8つの高性能マイクで、騒音と人の声の違いを認識、音のする方向を検知し、大きさや音色が一定ではない複雑な音声を処理可能な192kHz超高速サンプリングでノイズキャンセルを行います。
これまでのノイズキャンセルイヤフォンが苦手としていた、カフェの隣席の話し声、オフィスの背後からの物音といった、突発的にあらゆる方向から飛び込んでくるノイズを消すことが可能になりました。

[画像4: (リンク ») ]

市販のハイエンドモデルに比べ、人の声は1/3の静けさ
・低音成分を多く含む暗騒音:-30dB(100Hz)
現在市販されている高性能ハイエンド ノイズキャンセルヘッドフォンに匹敵(図1)。
・人の声の周波数:-30dB(1kHz-3kHz)
現在市販されている高性能ハイエンド機種と比較して、-10dBも静か(図1)。-10dBの差は、人の話し声が、1/3に聞こえるほどの大きな差となります。
図:ハイエンドイヤフォンとの比較、測定結果。Orosoundでの測定
*1:欧州特許 FR3039311A1 A noise active control / 米国(国際)特許 WO2017017037A1 Active noise-control device

2)街中での顧客との通話、オフィス自席でのWeb会議、周囲の騒音や話し声は相手に聞かせない。
8つのマイクが実現するノイズキャンセル通話『クリスタルクリアコール』

[画像5: (リンク ») ]


2つの耳元のマイクが、周囲の騒音をキャッチ、6つのマイクが自分の話し声と騒音を識別します。うるさい騒音や話し声はノイズキャンセルで消し去り、自分の話し声だけを相手に届けます。街の雑踏の中の通話でも、うるさいオフィスでのWeb会議でも、相手には、あなたがとても静かな空間で話をしているかのように感じてもらえます。
周囲の騒音が消え、相手の声もクリアに聞こえるので、Skype英会話にも最適。先生の口の動き、発音がはっきりとわかります。

3)騒音の中でも、目の前の相手の声だけがはっきり聞こえる。
ノイズキャンセル会話『トークインノイズ』

[画像6: (リンク ») ]

ガヤガヤした賑やかなオフィス、外出先での同僚との会話もティルデならスムーズ。イヤフォンをしたまま相手の声だけをはっきりと聞き、会話をすることができます。
手元のマイクボタンを押すと、8つのマイクが、前方60度の範囲にいる人の声だけを認識、それ以外の周囲の騒音や話し声はキャンセル。うるさい場所でも、目の前の相手の声だけをクリアに聞くことができます。




4)静寂の中で集中モード、適度に周囲の音を聞いてリラックス。働き方にリズムを作る。
ノイズキャンセルの効き目を自由にコントロール『ノイズコントロールスライダー』
手元のスライダーでノイズキャンセルの効き目を自由にコントロール。仕事のペースや気分に合わせ、完全な静寂の中で集中モード、周囲の音がかすかに聞こえる適度な静けさでリラックスモードも、思いのままです。


[画像7: (リンク ») ]


5)強力ノイズキャンセル独特の違和感を解消。
『マルチステップ ノイズキャンセルシステム』
ノイズキャンセルヤフォンを装着すると、鼓膜を押されるような違和感を感じることがあります。ティルデの『マルチステップ ノイズキャンセルシステム』は鼓膜に急激な負荷をかけません。違和感のない自然な使用感で、とても快適です。

6)音楽も通話もクリアないい音。音質にも妥協なし。
高音質バランスド・アーマチュアドライバーと超低歪みオーディオ回路
高音質のバランスド・アーマチュアドライバーを採用。専用に開発されたオーディオ回路は、徹底的に音の純度を追求 <1% from 100 Hz to 10 kHz @ 94 dB SPLという超低歪みを実現しています。
うるささや嫌な音を排除、いつまでも心地よく音楽を楽しめる正統派高音質イヤフォンです。


7)毎日使うものだから。すみずみまで美しく。 
パリのデザインハウス『elium studio』による美しさと機能性の融合美
高級時計やファッションブランド、最新のガジェットまで、あらゆるプロダクトデザインで多くの受賞歴を誇るパリのデザインハウス、『elium studio』がデザインを担当。毎日そばに置いておきたい、手に取りたくなる、そんなプロダクトに仕上がりました。
[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]


デザイナーPierre Garnerとその作品群


[画像11: (リンク ») ]

8)肌にも体にもやさしい。
たった40gの軽量設計、快適な装着感 
アレルギー低刺激素材の安心
たった40gの超軽量設計で、付けているのを忘れてしまうほどの快適なつけ心地。
肌触りにもこだわった装着感の高い形状記憶ネックバンドと、肌に優しいアレルギー低刺激素材を採用。オフィスの長時間使用でも負荷をかけない、体に優しいプロダクトです。


開発者の思い:人生を豊かにするプロダクト

[画像12: (リンク ») ]


オロサウンドのCEO、ピエール・ギーウ(Pierre Guiu)は、革新的なノイズキャンセル技術が、現代の人々の生産性を上げ、人生を豊かにすると信じ、ティルデを開発しました。
[画像13: (リンク ») ]

「オフィスで、周囲の騒音や話し声が気になって集中できないこと、ありますよね。こうした集中力の低下で失われている時間は、なんと1ヶ月に12時間にもなるということが、欧州の研究で明らかになっています。
1ヶ月に12時間ということは、有給休暇を1日、さらに日本で新しく始まったプレミアムフライデーも楽しむのに十分な時間です。
コワーキングスペースやカフェ、テレワークで自宅勤務など、オフィス以外の場所で仕事をする機会も増える中、集中を妨げ労働時間を伸ばす原因となる”ノイズ”への対策が、より健康的な労働環境づくりとして、いまフランスで注目されています。


働き方の変革が訪れている日本の皆さんに、ぜひティルデを使用いただき、生産性を上げ、定時に帰宅、家族や友人との時間、大切な趣味の時間と、実り豊かな時間を過ごしていただきたいと願っています。」 
Orosound CEO – Pierre GUIU

製品詳細
・iOS, Androidスマートフォンでの音声コマンド対応
・ワイヤレス接続:Bluetooth 4.2, マルチデバイス接続(スマートフォンとパソコンなど二台同時接続可能)
・連続仕様時間:20時間(ノイズキャンセル使用時)/ 8時間(ノイズキャンセル、音楽再生使用時)
・充電:Micro USB, フル充電まで2時間
・付属品:シリコン&フォームイヤーチップ(S, M, L), 充電用Micro USBケーブル, キャリングケース
ケーブルフリーループ3カラー
[画像14: (リンク ») ]



販売スケジュール
2017年12月22日よりMakuakeにて先行発売
(リンク »)

2018年4月一般販売予定

製品小売価格 39,800円(予定)


Orosound(オロサウンド)について


[画像15: (リンク ») ]

[画像16: (リンク ») ]


Orosound(オロサウンド)は、フランスの誇るハイテク企業Parrot社で、世界最先端のノイズキャンセルヘッドフォン、Zikシリーズの開発責任者だったPierre GUIUとEric Benhaimが、各分野の一流の技術者とともに、2015年にパリで起業した音響技術のプロ集団。
音響工学とソフトウェア技術を有するチームが、世界最高峰のノイズキャンセルヘッドフォンTilde(ティルデ)を開発。欧州、米国で特許を取得した独自のノイズキャンセル技術は、グローバルイノベーションアウォード受賞、iLab2015受賞、Connecting the world 2015最優秀賞など、フランス国内のみならず、世界で高く評価されています。


お問い合わせ先
Amplify Japan(Orosound 日本総代理店)
231-0062 横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい10階
TEL: 045-228-5264 オロサウンド日本代表 近藤
E-mail: hello@orosound.jp
Web: (リンク »)
Global website: (リンク »)

(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。