VRで新たなカーライフを疑似体験 乗り換え放題サービスの車選び その場で9車種をヴァーチャル試乗 ~『どこでもストア デジタルサイネージエディション』12月25日(月)より設置開始~

ナーブ株式会社 2017年12月26日

From DreamNews

今回設置する『どこでもストア』は、既にイオン品川シーサイド店にて稼働している着席ブース型と異なる、スタンドタイプの『どこでもストア デジタルサイネージエディション』であり、着席ブース型と比較しデジタルサイネージの良さを取り込み、省スペースでより多くの方が視認・体験できる仕組みになっています。デジタルサイネージを設置できるスペースがあれば『どこでもストア サイネージエディション』を利用することが可能です。また、サイネージにはお客様が見ているVR映像が映るため、複数人で同時に情報を共有することもできます。

■VRで試乗体験し意外な出会いをサポート
 株式会社IDOMでは、毎月定額で好きな車を乗り換え放題できるサービス「NOREL(ノレル)」を提供しています。豊富なラインナップから用途に応じて自由に乗り換えることができます。
 VRを通じて乗り換えが可能なカーライフがいかに面白くなるかについて様々な車種を体験し実感してもらうことを目的とし、ウェブサイトやパンフレットでは伝え切れない各車種のサイズや運転席に着席した際の視界などをより多くの方にわかりやすく理解してもらうために『どこでもストア』の導入に至りました。 あらかじめ『どこでもストア』で乗りたい車をVRで体験することにより、車体のデザインだけでなく運転時のイメージに合った車に乗り換えることができます。
 「HUNT KISARAZU」に設置する『どこでもストア』では、VR化した中古車9車種を体験できます。今後は車種を順次追加してまいります。
  ナーブと株式会社IDOMでは、設置開始より2カ月間をテスト期間としています。期間中のお客様の声を受けて使用方法やコンテンツの改善を図り、設置店舗を拡大してまいります。


■『どこでもストア デジタルサイネージエディション』概要
 『どこでもストア』とは、設備内にタブレット端末とVRゴーグルを備えた遠隔接客ブースです。
 「HUNT KISARAZU」では、お客様はタブレットを操作し詳しく見たい車をタップします。すると、車の外観から乗車してエンジンをかけるまでの一連の動作をVRで体感できる他、内部の広さや高さ、装備などをVRで仔細にチェックすることができます。VRならではの没入感で、まるで車内にいるかのような感覚が味わえます。

■設置場所概要
店名: HUNT KISARAZU (ハント キサラヅ)
所在地: イオンモール木更津内
千葉県木更津市築地1-4





【会社概要】
ナーブ株式会社
代表取締役: 多田 英起 (ただ ひでき)
本社所在地: 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル465区
設立: 2015年10月
資本金: 361百万円
事業内容: VR(ヴァーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームの提供
URL: (リンク »)

株式会社IDOM(イドム)
代表取締役社長: 羽鳥 由宇介
本社所在地: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25F
設立: 1994年10月
資本金: 4,157百万円
事業内容: 自動車の買取事業、自動車の販売事業、その他自動車流通に関わる事業
URL: (リンク »)






関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。