吉政忠志氏のコラム「AIアプリ用に適しているクラウドとは」

鈴与シンワート株式会社 2018年01月15日

鈴与シンワートは吉政忠志氏のコラム「AIアプリ用に適しているクラウドとは」を公開しました。

###
少し前に、MSCグループがランニングフォーム分析AIアプリ「Run-DIAS」のプラットフォームとして「S-Port Cloud EVA」が採用されたという報道発表がありました。
本発表は大変注目を集め、日経新聞、日経デジタルヘルス、インプレス クラウドWatch、インプレスITLeaders、翔泳社Enterprisezine、マイナビ、Mapionニュース、gooニュース、楽天Infoseek、@niftyニュース、biglobeニュース、Exciteニュース、BCN、Yahoo!ニュース、CNET、ZDnet、朝日新聞デジタル版等に掲載されました。

今回の発表は大手企業であるMSCグループの発表で、さらに健康ブームのランニングフォーム分析アプリということもあり、またAIという注目分野の発表であったため、多くのメディアに掲載されました。

この「Run-DIAS」のリリースにあたり、鈴与シンワートはネットワークの設計と国産セルフクラウド「S-Port Cloud EVA」の提供をしました。

この事例の取材には私も執筆支援し、お客様の生の声を聞くことができました。MSCグループと鈴与シンワートは以前から付き合いがあり、クラウド及び技術力、サポート力の信頼があったため、今回の依頼につながったそうです。一方でお客様であるMSCグループの選択はとても良いものだと、はたから見ていて感じました。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

鈴与シンワート株式会社の関連情報

鈴与シンワート株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。