クエスト・グローバルがZinnov Zones 2017でグローバル製品エンジニアリングサービスでのリーダーの座維持

クエスト・グローバル 2018年01月15日

From 共同通信PRワイヤー

クエスト・グローバルがZinnov Zones 2017でグローバル製品エンジニアリングサービスでのリーダーの座維持

AsiaNet 71858 (0095)

クエスト・グローバルがZinnov Zones 2017でグローバル製品エンジニアリングサービスでのリーダーの座を維持

【シンガポール2018年1月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*Zinnovはクエスト・グローバル(QuEST Global)を製品エンジニアリング、機械エンジニアリング、エンベデッドシステムにおける「成長する、確固とした」プレーヤーと評価
*クエスト・グローバルは航空宇宙、自動車、エネルギー・ユーティリティー、医療機器、運輸という重要分野全体でリーダーシップ・ゾーンに位置している

グローバルエンジニアリングサービス&ソリューションの専門プロバイダーであるクエスト・グローバルは、Zinnov Zones PES2017(2017年製品エンジニアリングサービス)の世界規模のエンジニアリングの研究・開発全体でのリーダーとしての地位を維持した。

クエスト・グローバルは、製品エンジニアリングサービス、機械エンジニアリングサービス、エンベデッドシステムにおけるリーダーとしての地位を強化してきた。また、重要分野としては航空宇宙、自動車、エネルギー&ユーティリティー、医療機器、運輸に注力している。

クエスト・グローバル上級副社長兼新規事業開発部門責任者であるラマン・スブラマニアン氏は同社の実績について「今回の評価は、すべての当社バーティカル部門の顧客向けに製品エンジニアリングライフサイクル全体にわたり革新的なサービスとソリューションを提供するという当社のコミットメントと注力を再確認したものである。これは、クエスト・グローバルが研究・開発プラクティス成熟度、イノベーション&IP、エコシステム・リンケージで卓越していることを証明するものだ」とコメントした。Zinnovのパートナー兼プラクティス部門責任者であるシドハント・ラストギ氏は「クエスト・グローバルは、毎年継続的に優れた進歩を遂げる数少ない純粋なエンジニアリングサービス企業の1つである。PES 2017格付けのためのZinnov Zoneでは、グローバルエンジニアリングおよび研究開発分野での指導的地位を維持し、強化した。航空宇宙、自動車、エネルギー・ユーティリティー、医療機器、運輸という中核的なバーティカル部門における能力は、最良の世界的なエンジニアリング企業と同水準である。合併を活用した戦略的口座管理、能力開発同社などの独自のローカル-グローバル供給モデルにより、これらのバーエリカルはすべてのバーティカル部門でリーダーシップ・ゾーンに達している」と述べた。

Zinnovはリーダーシップ・ゾーンを、製品ライフサイクルで完全なソリューションを提供できるエンジニアリング・サービス・プロバイダーのカテゴリーとして定義している。Zinnov Management Consultingは年次評価調査であるZinnov Zones(以前はGSPR=グローバルサービスプロバイダー評価=と呼ばれていた)で、さまざまな業種や市場セグメントにおける職務能力と才能に基づきサービスプロバイダーを評価している。

▽クエスト・グローバルについて
クエスト・グローバルは、世界規模でのエンジニアリングソリューションプロバイダーで、20年にわたり航空エンジン、航空宇宙・防衛、ハイテク・産業装置、医療装置、石油・ガス、電力、運輸分野のハイテク企業の製品開発および生産エンジニアリングのニーズを満たしてきた実績を持っている。同社は、完全なエンジニアリングライフサイクルにわたる機械、電機、電子、組み込み、エンジニアリングソフトウエア、エンジニアリング分析、製造エンジニアリング、サプライチェーン変革ソリューションを提供している。

ソース:QuEST Global

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。