CAC、感情認識AIを用いた動画分析サービス「心sensor」の提供を開始

株式会社シーエーシー 2018年02月01日

From PR TIMES

~ 手元に動画だけ用意すれば手軽に感情分析が可能に ~

株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西森良太、以下CAC)は、感情認識AIを用いて人の表情を解析し、読み取った感情を数値データ化する動画分析サービス、「心sensor(Ver.1.0)」(以下「心sensor」)の提供を2018年2月1日(木)から開始します。



■「心sensor」概要
「心sensor(ココロセンサー)」は、利用者が用意した動画に映る人物の表情を感情認識AIで解析し、動画から読み取れる人物の感情を数値データとして出力します。企業などの利用者は、各種リサーチや商品開発、顧客満足度調査等に手持ちの動画データを課題解決のための新しいソリューションとして活用することができます。

「心sensor」は、感情認識プラットフォームにAffectiva, Inc.(本社:マサチューセッツ州ボストン、CEO:ラナ・エル・カリウビ、以下Affectiva社)が提供するEmotion Artificial Intelligenceを活用し、CACが独自開発したサービスです。
[画像: (リンク ») ]

■「心sensor」の特長
・映像に映っている人物の34ヶ所のフェイスポイントの動きから、7種類の感情値、21種類の表情値、および2種類の特殊指標値(1.好感度と反感度 2.表情の豊かさ)を分析し数値化します。
・分析の結果は、ビューアでの確認の他にCSVファイルでの出力が可能です。
・外部ネットワーク接続を必要としないローカル処理モードで使用ができるため、よりセキュアな動画分析が可能です。

■「心sensor」の利用方法
・CACから利用者にツール入りの本体ソフトウェアと認証用ドングル(USBメモリ状の認証装置)を期間契約で貸出します。
・利用者が用意した分析したい動画を、利用者のPC上で分析することができます。

■「心sensor」リリースの背景
近年、様々な業界で感情認識AIへの注目が高まるとともに、利用者が手軽に動画を分析する需要も高まってきています。そこで、CACでは、利用者が動画だけを用意すれば、手軽に動画内に映っている人物の感情分析ができるツールを開発し、提供開始することにしました。

これにより、システム開発部門を持たない企業や、大学の研究やリサーチなどでも感情認識AIが簡単に利用できるようになります。

また、よりきめ細かく自社ニーズを反映した動画分析を望む企業にとっては、Affectiva 製品のSDK(Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)購入前に、PoC(Proof of Concept:概念実証)で「心sensor」を利用して分析結果を確認することが可能となります。

■今後の展開
今後は、即時の顧客分析などに利用できるリアルタイムでの映像分析や、複数人の感情分析、および人物識別などの機能追加版のリリースを以下のとおり予定しています。
・2018年2月末:リアルタイム映像分析機能追加
・2018年3月末:複数人の感情分析と人物識別機能追加

■感情認識AIおよびAffectiva社について
感情認識AIは人間の感情を推定・認識するAI(人工知能)技術であり、人間の顔画像を捉えてリアルタイムに計測し、瞬間的に生じる自然な感情の高精度な分類を可能にしています。ディープラーニングの技術をベースとしているため、膨大な人間の表情データを収集・解析し、識別の精度が向上していきます。
Affectiva社はこの分野における世界のリーディングカンパニーであり、CACはAffectiva社の日本における唯一の正規代理店です。
Affectiva日本公式サイト: (リンク »)

<株式会社シーエーシー概要>
所在地:東京都中央区日本橋箱崎町24 番1 号
代表者:代表取締役社長 西森良太
資本金:4億円(東証一部上場 株式会社CAC Holdingsの100%子会社)
事業内容:システム構築サービス、システム運用管理サービス、業務受託サービス
コーポレートサイト: (リンク »)

<Affectiva社概要>
会社名:Affectiva, Inc.
所在地:米国マサチューセッツ州ボストン
代表者:ラナ・エル・カリウビ(CEO)
設立年:2009年
事業内容:顔画像分析等による感情認識を行うプラットフォームの開発
コーポレートサイト: (リンク »)

[商標等について]
・心sensorはCACの登録商標(出願中)です。
・本資料に記載されている社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。

※本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

<本リリースに関するお客様からのお問い合わせ先>
株式会社シーエーシー
デジタルソリューションビジネスユニット
デジタルITプロダクト部 デジタルイノベーショングループ
TEL : 03-6667-8025
E-mail:contact@affectiva.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。