Shyftが世界経済に向けてブロックチェーンに基づく革新的なKYC/AMLネットワークを開始

Shyft 2018年02月09日

From 共同通信PRワイヤー

Shyftが世界経済に向けてブロックチェーンに基づく革新的なKYC/AMLネットワークを開始

AsiaNet 72232 (0272)

【セントマイケル(バルバドス)2018年2月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*法令順守を効率化するためのディスラプティブで一層安全なインフラストラクチャー

世界経済に向けたKYC/AMLインフラストラクチャーのリーダーであるShyftは8日、Know Your Customer(KYC)とAnti-Money Laundering(AML)の法規制の順守、適正評価のマンデートを標準化するためのオープンで一元化されたブロックチェーンのフレームワークを発表した。Shyft Networkのブロックチェーンに基づくシステムにより、ユーザーは法令順守を満たすデータの安全な取得、保存、調査、取り扱いが可能になり、消費者データのセキュリティーを強化しながら経費を削減して効率を向上させることに役立つ。

Shyftのジョセフ・ワインバーグ会長は「近年、金融テクノロジーは飛躍的に進化している。残念なことに、テロリストの資金調達のような破壊あるいは破滅的失敗のリスクを承知の上で、業界関係者は進歩に歩調を合わせようと悪戦苦闘している。金融機関は、複雑さと厳しさを増したますます多くの法令順守義務に直面し、順守できなければ重い法的刑罰や評判へのダメージにつながりかねない。規制順守に対処するために金融機関が行っている現行のプロセスは、マネーロンダリングを防止するには中途半端であり、非常に非効率的である。アイデンティティーは不適切な方法で調べられており、業界は劇的な変化を受け入れる準備ができている」と述べた。

Shyft Networkはデジタル・アイデンティティーに新たなパラダイムを提供することを目指しており、それは評判を担保として活用し、認証プロセスに新たな基準を設定することを重視する。Shyftは基層アイデンティティーの匿名化とKYCデータのアンカー付けを可能にするレピュテーション・ネットワークである。Shyftは個人と事業に信用度のスコアを割り当て、それらが信頼できる評判、妥当性、信ぴょう性、可能性を定義する。Shyft Networkでは信用性または評判が担保になり、ユーザー・アイデンティティーは、評判の信用性を有効にする新たなデータセットにブリッジとゲートウエーが作り込まれたアンカーとして動作する。

Shyftプロジェクトに助言し、戦略的な指揮を執るのは産業イノベーターとリーダーのチームである。Shyftの顧問団には、ジョセフ・ワインバーグ氏(Paycase最高経営責任者(CEO)、経済協力開発機構(OECD)シンクタンク・スペシャリスト、Shyft会長)、クリス・フォレスター氏(Shyft最高技術責任者(CTO))、フレデリコ・ナシーア氏(Shyft最高執行責任者(COO))、顧問のアンソニー・ディロリオ氏(JaxxとDecentralのCEO兼創立者、Ethereum共同創立者)、ベン・ゴルリック氏(Blockstreamの前製品担当ディレクター兼責任者)、ロレッタ・ジョセフ氏(Australian Digital Chamber of Commerce Advisory Council議長、OECDシンクタンクのリーダー)、ジェレミー・ボーンスタイン氏(Mastercard Canada上級副社長兼グループ責任者)、ブルース・シルコフ氏(Fairlane Group会長)が含まれている。

JaxxとDecentralのCED兼創立者でEthereum共同創立者のアンソニー・ディロリオ氏は「私は、ShyftのKYCソリューションはパートナーの多くと広範な産業が待望している改革であると確認した。Shyftの基本的ビジョン、そしてそれがKYCレギュレーターの世界的ネットワークによって支持されている事実は、このプロジェクトが市場における他のものよりも際立っているということである。ブロックチェーンを使って個人のアイデンティティーにかかわる境界を取り除くというShyftのビジョンを知ったとき、私はそれが世界経済全体に及ぼす極めて大きな影響を理解した」と述べた。

Shyft上級顧問のブルース・シルコフ氏は「われわれは、伝染するデジタルセキュリティーの脅威に襲われている。数十億の消費者アイデンティティーが既に危険な状態にある。Shyft Networkは損傷した金融システムを修復し、消費者の信頼感を取り戻す」と付け加えた。

Shyft Networkについてさらに詳しい情報は www.shyft.network を参照。

Shyftのジョセフ・ワインバーグ会長とブルース・シルコフ上級顧問はインタビューに応じる。

▽Shyft Networkについて
Shyftは世界経済に向けた主要なクレディビリティー・ブロックチェーン・ネットワークで、法規制の順守と適正評価のマンデートでより良い標準化と効率性を実現するためにオープンで一元的な枠組みを利用する。Shyftは分散型ネットワークとして消費者に比類のない個人データ保護を提供すると同時に、トランザクションの実行コストを削減し、時代に合わなくなった法令順守システムに見られる集中化のリスクを排除する。Shyft Credibility Score(Shyft信用度スコア)は法令順守チェックを行う規制機関と企業に、敏感な個人情報を中央で保存することなしに各個人の評判についての指標を提供する。Shyftについてより詳しい情報はwww.shyft.network を参照。

▽問い合わせ先
Gaby Hui
+1-917-602-1681
gaby@wachsman.com

ソース:Shyft

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]