【DAC】DAC、集英社、朝日新聞社「TJ BRAND STUDIO」にて新サービスを提供

DAC 2018年02月14日

From PR TIMES

~各界のクリエイターと連携した「TJパートナー」を開始~

このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、株式会社集英社(以下 集英社)、株式会社朝日新聞社(以下 朝日新聞社)と共同で、ラグジュアリー誌「T JAPAN」発のコンテンツマーケティングサービス「TJ BRAND STUDIO」の新たなサービスとして、「TJパートナー」を開始いたします。



[画像: (リンク ») ]




■「TJパートナー」創設の背景:求められる「T JAPAN」の世界観
2015年3月、集英社と朝日新聞社は、米国でニューヨーク・タイムズ社が230万人の読者に届ける最先端のモード&ライフスタイル誌「T: The New York Times Style Magazine」の日本版として、「T JAPAN」を創刊しました。「T JAPAN」は、“インテリジェンスとクオリティ”をコンセプトに掲げ、米国版から厳選した上質な翻訳記事と独自の日本版記事で構成。新しいスタイルの知的ラグジュアリー誌として業界からも高い評価を得ており、この分野のフリーマガジンとして国内最多の20万部を発行しています。

2016年10月には、集英社、朝日新聞社、DACの3社で「T JAPAN」のオフィシャルサイトとして「T JAPAN web」をローンチ(※1)。さらに、2017年5月より、デジタル領域における企業ブランディングの手法として、「T JAPAN」編集長の内田秀美がクリエイティブ・ディレクターとして率いる、コンテンツマーケティングサービス「TJ BRAND STUDIO」を開始しました(※2)。同サービスでは、「T JAPAN」独自の切り口と編集力を駆使し、広告主のブランドメッセージに市場のニーズやトレンドを組み合わせたコンセプト開発やコンテンツ制作を行い、広告主のブランドリフトをサポートしています。

デジタルマーケティングにおいて、生活者の購買行動を引き起こす“モーメント(瞬間)”、および、“モーメント”を醸成するコンテンツが重要視される昨今、自社ブランドと「T JAPAN」とのコラボレーションに“モーメント”を醸成するコンテンツを期待する広告主が、年々増えています。そこで、2018年より、「T JAPAN」はタイアップ広告を開始するとともに、「TJ BRAND STUDIO」では、これまでの“ブランド×メディア”に加え、強い訴求力をもつ“人”の要素を掛け合わせた新たなソリューションとして、「TJパートナー」サービスを提供するに至りました。

■「TJパートナー」サービス概要:現在13名 ※さらに多くの方が参画予定。現在の各パートナー詳細は、当社コーポレートサイト( (リンク ») )をご参照ください。

ファッションやアート、音楽、食、ビューティ、トラベル、インテリアなど、それぞれの分野で名高く、ファンが信頼を寄せる各界のクリエイターの方々に、「TJパートナー」として参画していただきます。「T JAPAN」の世界観の中で、ブランドの商品・サービスの内にあるストーリーや魅力を「TJパートナー」が語ることで、彼らに憧れやシンパシーを感じるターゲットに対し、より深い浸透力を持つコンテンツの開発を目指します。

開発したコンテンツは、「TJ BRAND STUDIO」制作の他コンテンツと共に、「T JAPAN」本誌、「T JAPAN web」、イベントやセミナーなど、生活者との様々な接触ポイントで立体的に展開されるほか、DACのデータ・マネジメント・プラットフォーム「AudienceOne(R)」を通し、広告主のブランド潜在顧客まで対象を広げて届けられます。

「TJパートナー」それぞれのコアファンに向けたコンテンツ開発と、その多彩な展開で、ターゲットとする生活者における効果的な“モーメント”の醸成を図り、広告主のブランディングに貢献します。


集英社、朝日新聞社、DACは今後も、「TJ BRAND STUDIO」において、広告主のさまざまなニーズに対応できるコンテンツ開発体制の拡充を推進してまいります。さらに、DACは、デジタル領域における技術力をもって、広告主の課題解決のためのコンテンツマーケティングの効果最大化に努めます。


(※1)2016年10月28日「DAC、朝日新聞社、集英社、ラグジュアリー・メディア「T JAPAN web」を提供開始」  (リンク »)

(※2)2017年5月10日「朝日新聞社、集英社、DACがコンテンツマーケティングサービスを提供開始」  (リンク »)


以  上


<会社概要>
■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者  : 代表取締役社長CEO 島田 雅也
本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー
設立   : 1996年12月
事業内容 : メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、オペレーションサービス事業

■ 株式会社集英社
代表者  : 代表取締役社長 堀内 丸恵
本社所在地: 東京都千代田区一ツ橋2-5-10
設立   : 1926年8月
事業内容 : 雑誌(定期刊行31誌)、書籍(文芸書、文庫、新書、実用書、文学・歴史・美術全集)、辞典、児童書、コミック等の出版

■ 株式会社朝日新聞社
代表者  : 代表取締役社長 渡辺 雅隆
本社所在地: 東京都中央区築地5-3-2
設立   : 1879年1月
事業内容 : 日刊新聞の発行ほか


本件についてのお問い合わせ先
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
担当: 戦略統括本部広報担当  e-mail: ir_inf@dac.co.jp
株式会社集英社
担当: 広告部T JAPAN web担当  e-mail: info_ad@shueisha.co.jp
株式会社朝日新聞社
担当: 総合プロデュース室  e-mail: info_tjapan@asahi.com

当社コーポレートサイト掲載先
(リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]