クロアチアとリトアニアがVFS Globalとの契約を延長

VFS Global 2018年02月16日

From 共同通信PRワイヤー

クロアチアとリトアニアがVFS Globalとの契約を延長

AsiaNet 72331(0322)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2018年2月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*VFS Globalは現在、27カ国におけるクロアチア・ビザと9カ国におけるリトアニア・ビザを取り扱っている

VFS Globalは、リトアニア共和国外務省とクロアチア共和国外務・欧州問題省が2017年12月に、それぞれVFS Globalとの契約を延長したと発表した。更新された各契約によると、VFS Globalは27カ国のクロアチア・ビザと9カ国のリトアニア・ビザについてサービスを提供する。

(Logo: (リンク ») )

クロアチアとの契約により、アルジェリア、アルメニア、アゼルバイジャン、ベラルーシ、エジプト、インド、インドネシア、ヨルダン、カザフスタン、クウェート、レバノン、モンゴル、モロッコ、ネパール、ナイジェリア、オマーン、中国、フィリピン、カタール、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦、ウクライナ、ベトナム各国に対するVFS Globalを通じたクロアチア・ビザ・サービスがさらに5年間延長される。

リトアニアと締結した契約は、アルメニア、アゼルバイジャン、ベラルーシ、カザフスタン、中国、ロシア、トルコ、ウクライナ各国でのVFS Globalのビザ・サービスを1年間延長する。VFS Globalは契約に基づき、コソボでプリシュティナの新しいビザ申請センターを通じリトアニア・ビザのサービスも提供する。

VFS Globalの事業開発部門責任者クリス・ディクス氏は「VFS Globalのクロアチアとリトアニアとの関係は長年にわたり、ますます強力なものに成長してきた。当社は2013年以来、両省と関係を築いてきており、今回の契約延長を通じて当社のビザ・サービスを引き続き提供する機会を与えられたことを喜んでいる。契約更新はVFS Globalのサービス水準に対する両国政府の信頼を強固にするだけでなく、欧州連合(EU)加盟国の主要なビザ・サービス・パートナーとしての当社の地位を強化するものだ」と述べた。

VFS Globalにとって、2017年は新たな顧客としてバーレーン、コートジボワール、コンゴ民主共和国、ジョージア、ナイジェリア、スロバキア、ウクライナの7カ国政府と契約締結した重要な年であった。VFS Globalは世界中で、顧客である58カ国政府の信頼されるパートナーであり、さまざまなビザ、許可証、パスポート、領事サービスを提供している。

▽VFS Globalについて
VFS Globalは、世界中の政府・外交機関向けアウトソーシングおよびテクノロジーサービスの世界最大の専門企業である。5大陸の129カ国で2469の申請センターを運営し、2017年12月31日現在、1億6100万件超のビザ申請を処理したVFS Globalは、58の顧客政府機関の信頼されるパートナーである。VFS Globalの世界規模の事業は、品質管理システムでISO 9001:2008、情報セキュリティー管理システムでISO 27001:2013、環境管理システムでISO14001:2004の認証をそれぞれ受けている。さらに詳しい情報は以下を参照。 (リンク »)

▽問い合わせ先
Media Contact:  
Shaily Vaswani
ShailyV@vfsglobal.com
VFS Global

ソース:VFS Global


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。