【ブリヂストン】「第88回ジュネーブ国際モーターショー」に出展

株式会社ブリヂストン 2018年02月22日

From 共同通信PRワイヤー

2018/02/22

株式会社ブリヂストン

【ブリヂストン】「第88回ジュネーブ国際モーターショー」に出展

 株式会社ブリヂストンは、2018年3月8日~18日(※1)に、スイスのジュネーブで開催される「第88回ジュネーブ国際モーターショー」に出展します。
 ブリヂストングループでは、ブリヂストンとファイアストンの2大ブランドをグローバルに展開しています。今回のモーターショーでは、「Journey of Innovation for Sustainable Mobility」をテーマに、「Innovative・Sophisticated」 な世界観を軸としたブリヂストンエリア、「Dependable」 な世界観を軸としたファイアストンエリアの2つのエリアで、持続可能なモビリティ社会の実現に向けたブリヂストングループの革新技術と新しいソリューションをご紹介します。

【画像: (リンク ») 】

<主な展示>
ブリヂストンエリア
・低燃費タイヤ「ECOPIA with ologic」を装着したソーラーカー昨年、当社の低燃費タイヤ技術「ologic(※2)」を採用したソーラーカー用タイヤ「ECOPIA with ologic」を装着して、世界最高峰のソーラーカーレース、ブリヂストンワールドソーラーチャレンジのクルーザークラスで準優勝したボーフム大学(ドイツ)の車両 「thyssenkrupp blue.cruiser」を展示します。同車両の展示とレースの映像を通じ、ブリヂストンの持続可能なモビリティ社会の実現に貢献する取り組みをご紹介します。

・空気充填不要なタイヤを装着した自転車
空気充填を不要にする当社のタイヤ技術「エアフリーコンセプト(※3)」を採用し、パンクの心配のないタイヤを装着した自転車を展示します。ブリヂストンでは、省メンテナンス性、リサイクル性にも優れる同技術を用いたタイヤの、様々なカテゴリーの車両への応用に向けた検討を進めています。

・パンク後の走行を可能にするランフラットテクノロジー採用タイヤ
タイヤの空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるランフラットテクノロジー採用タイヤ(※4)、「DRIVEGUARD」を展示します。ランフラットテクノロジー採用タイヤとしての高い安全性と乗り心地を両立し、より安全で環境に優しい車社会の実現に貢献する技術をご紹介します。

・欧州で販売するタイヤ「TURANZA T005」を装着した「LEXUS LC500」
欧州のドライバーが求める操縦安定性とウェット路面での制動性能に優れたタイヤ「TURANZA T005」を装着した「LEXUS LC500」を展示します。

ファイアストンエリア
・ファイアストンのブランドヒストリーや欧州向けに販売しているタイヤ製品を展示します。グローバルに展開するファイアストンブランドの「Dependable」な世界観を表現しています。


また、プレスデーの3月6日16時30分から、当社が協賛する国際的な自動車賞「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)(※5)」のノミネート車種が、当社ブースにて発表される予定です。


※1 プレスデー:3月6日~7日、一般公開日:3月8日~18日
※2 狭幅化によって空気抵抗を低減し、大径化と高内圧化により転がり抵抗を大幅に低減する低燃費タイヤ技術。
※3 空気を使わずに特殊形状の樹脂スポークを用いて車両の荷重を支えるタイヤ技術。リサイクル可能な樹脂を用いることでデザイン自由度の向上、資源の効率的な活用にもつながる。
※4 空気圧が低下した状態でも所定のスピードで一定距離の走行が可能なタイヤ。ISO規格に基づく試験、又は特定の実車試験の条件で空気圧0 kPa時に80 km/hで80 kmの走行が可能。
※5 2004年創立。20ヵ国、80人以上の国際的自動車ジャーナリストが、世界各地域及び各国で発売される新車から選考。毎年春に、ジュネーブ国際モーターショーでノミネート車種を発表後、ニューヨーク国際オートショーにて最優秀車種の表彰式が行われる。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]