日本初!全応募者に対してAI面接を実施

株式会社アキタ 2018年02月27日

From PR TIMES

~2019年卒新卒採用の一次選考試験にて導入~

株式会社アキタ(本社:広島県福山市、代表取締役社長:秋田善祺、以下アキタ)は2019年卒新卒採用に、株式会社タレントアンドアセスメント(本社:東京都港区、代表取締役:山崎俊明、以下タレントアンドアセスメント)の提供するAI面接サービス「SHaiN(シャイン)」(以下AI面接)を本格的に導入することをお知らせいたします。
2018年卒新卒採用から試験導入を進めてきましたが、大幅な採用効果が確認できたため、日本で初めて、2019年卒新卒採用の全応募者に対してAI面接による一次選考試験を実施いたします。




[画像1: (リンク ») ]

【2019年卒新卒採用への導入背景】
アキタでは2018年卒新卒採用において、売り手市場の影響を受け、これまでにない採用の難しさを感じておりましたが、AI面接を試験導入することで2名の採用が実現できております。2019年卒新卒採用においても、面接の場所や時間を選ばないAI面接を本格導入することで、今まで採用が難しかった、遠方の畜産系大学の学生にも面接機会を提供することが可能となり、より多くの学生とのマッチングを図ります。


【人事担当者のコメント】
「今までは面接官の経験や勘に頼った面接が実施されており、評価にバラつきがありましたが、AI面接だと公平な判断基準で評価が得られます。また、学生の方は、交通費もかかりませんし、時間場所を選択できるので効率よく就職活動を進めることができます。最終選考は、役員が担当し、社風や文化の一致などにじっくり時間をかけて面接します。」(アキタ 人材開発室 谷本麻衣)


■株式会社アキタについて
[画像2: (リンク ») ]

アキタは創業以来、「安全・安心なたまごづくり」を追求し、独自の研鑽と挑戦を積み重ね、ヒナ・飼料・鶏卵生産・検査・出荷までの工程を全て自社で行う日本で唯一の「完全直営一貫生産システム」を業界に先駆けて構築いたしました。アキタのたまごは食の安全が叫ばれる現在、「本当に信頼できるたまご」として、消費者のみなさまから大きなご支持をいただいております。
また、メディアにおいては、ブランドたまご「きよら グルメ仕立て」のTVCMが、2016年度「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」のマーケティング・エフェクティブネス部門にて「総務大臣賞/ACCグランプリ」を受賞いたしました。2017年度も引き続きマーケティング・エフェクティブネス部門「ACCファイナリスト」、フィルム部門「ACCシルバー」、そしてCM総合研究所「消費者を動かしたCM展開」特別賞を受賞いたしました。

■AI面接サービス「SHaiN」
[画像3: (リンク ») ]

タレントアンドアセスメントが開発した戦略採用メソッドをもとに、企業が求める人物像や採用基準にそって、AIが人間の代わりに採用面接を実施し、応募者の資質を分析して診断結果データを提供するサービスです。人間による採用面接で課題視されてきた評価のばらつきが改善され、採用基準の統一が図れるようになります。また、AI面接「SHaiN」と連携したロボットやスマートフォンで24時間場所を問わず採用面接が可能となり、他社と選考がバッティングするなどの機会損失を減らせるようになります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]