ロサンゼルスのスタートアップ投資エキスパート、マーク・リナオが 「Akatsuki Entertainment Technology Fund」に参画

株式会社アカツキ 2018年02月28日

From PR TIMES

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)が昨年10月に設立した、エンターテインメント×テクノロジー特化のファンド「Akatsuki Entertainment Technology Fund」(略称「AET Fund」)の米国拠点におけるプリンシパルとしてマーク・リナオ(以下「マーク))が参画したことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

マークはベンチャーキャピタルのディレクターとしてロサンゼルスを中心にエンターテインメント×テクノロジー分野で数多くのスタートアップへの投資経験を持ち、起業家や投資家にアドバイザーとして長年支援を行うなど、米国スタートアップ業界における実績と広いネットワークを有しております。

AET Fundは今後、マークの豊富な経験とネットワークを生かし、米国のみならずグローバルなエンターテインメント×テクノロジー分野での投資をさらに加速して行くとともに、投資先のサポートを充実させていくことで、エンターテインメント及びスタートアップ業界全体の発展に寄与して参ります。

【マーク・リナオについて】
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院工学科卒業、ミシガン大学のロス・スクール・オブ・ビジネスでMBAを取得。
米国におけるトップレベルの国家セキュリティ関連企業にてエンジニアとして従事。のちロサンゼルスのベンチャーキャピタルのディレクターとしてVR/AR※を中心とした数々のスタートアップへの投資を実施。スタートアップ企業の資金調達支援にとどまらない経営支援を積極的に行っている。


[画像2: (リンク ») ]



【ファンド概要】

[表1: (リンク ») ]



■株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは、人々が心の満足で満たされ、自発的に行動し世界が発展する『感情を報酬に発展する社会』の実現を夢見ております。主力となるモバイルゲーム事業においては、心が動くワクワク体験を届ける様々なゲームの開発・運営を行っております。また感動するリアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業をはじめとし、世界にワクワクとつながりをもたらす様々な事業を展開してまいります。

[表2: (リンク ») ]



※ VR/ AR/ MR
VR(Virtual Reality : 仮想現実)
AR(Augmented Reality : 拡張現実)
MR (Mixed Reality : 複合現実)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。