株式会社eWeLL、ISO/IEC27001(ISMS情報セキュリティ)認証を取得

株式会社eWeLL 2018年02月28日

From PR TIMES

 訪問看護ステーション向け業務支援システム『iBow(アイボウ)』を運営する株式会社eWeLL(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:中野剛人)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格であるISO/IEC27001(ISMS情報セキュリティ)の認証を2018年2月9日付で取得いたしました。(登録証番号JQA-IM1489)
*正式名は、「ISO/IEC 27001:2013 JIS Q 27001:2014 情報技術―セキュリティ技術―情報セキュリティマネジメントシステム―要求事項」(以下、ISO/IEC 27001認証)です。



[画像: (リンク ») ]


 近年、医療分野でのICT化が推進されるとともに、医療情報の取り扱いにも注目が集まっています。医療に関する個人情報は極めて高度のプライバシー情報であり、患者のプライバシー権(自己情報コントロール権)等を保護するため、信頼できるシステム、サービスを選択することは医療機関にとって重大な経営課題となっています。そのため、医療システムやそれらを提供する企業にも、堅牢性・安全性について一層の強化が求められています。

 株式会社eWeLLは設立以来、患者様の大切な情報を取り扱うことに責任を持ち、日本政府の推奨する基準に則って、厳しく安全な管理に取り組んで参りました。今後更に、弊社サービスを提供する医療関係者の皆様により安心してご利用いただくため、このたびISO/IEC27001(ISMS情報セキュリティ)の認証を取得いたしました。本認証取得により、国際水準の高レベルな情報管理体制を整備し、今後も情報セキュリティマネジメントの維持・改善を行い、お客様の信頼を得られるサービス提供に努めてまいります。


【ISMSとISO/IEC27001認証について】
 ISMSは、「Information Security Management System」の頭文字で、「情報セキュリティを管理するための仕組み」です。日本語では「情報セキュリティ・マネジメント・システム」と一般的に呼ばれています。この仕組みの基準として用いられているのが、 国際規格ISO/IEC 27001/日本工業規格 JIS Q 27001「情報セキュリティマネジメントシステム-要求事項」です。構築されたISMSが、ISO/IEC27001/JISQ27001に適合していることを、第三者が評価し、認定する制度が「ISO/IEC 27001認証」の制度となります。


【株式会社eWeLLについて】
 株式会社eWeLLは、訪問看護に特化したクラウド型業務支援システム『iBow(アイボウ)』の開発・保守、販売、及び訪問看護ステーション運営に関わる付帯サポートサービスを提供しております。
 現在『iBow』は、全国の訪問看護ステーション約350箇所で導入されており、日々約5,000名の看護師、理学療法士等の方々にご利用いただいております。『iBow』はステーション規模、地域特性、専門性などを考慮して柔軟にカスタマイズできる機能を標準で搭載していることに加え、ご利用いただいているユーザー様からのご要望を反映し、毎月の新機能開発・強化で、あらゆるニーズや変化に対応可能なシステムとなっております。

 我が国の65歳以上の高齢者数は、2015年の3,395万人(総人口の26.8%)から、2025年には3,657万人となり、総人口の30%を超えると予測されています。高齢化の進行に伴い、医療・介護費は2015年の52兆円から、2025年には80兆円まで増加が見込まれています。これらを背景に、政府は在宅医療・介護の利用促進を推進しており、今後訪問看護サービスの重要性、ニーズは益々高まっていくことが予想されます。
 しかしながら、訪問看護を担う看護師が不足していることに加え、訪問看護事業者の多くが患者情報管理等に関する多量の書類を手書きで作成、管理し、業務効率改善に悩みを抱えているのが実情です。全国の訪問看護ステーション約10,000事業所のうち、記録業務のICT化は約3,000事業所、うちタブレットを活用し、訪問先での業務までICTを導入しているのは約700事業所とされています(一般社団法人全国訪問看護事業協会「訪問看護ステーションのICT普及に向けて」より、平成27年5月実施割合、平成29年訪問看護ステーション数にて推計)。
 『iBow』は、訪問看護が行う業務に完全対応し、日々の業務管理をパソコンやタブレット端末で簡単に行う事ができるクラウドサービスです。タブレット導入済市場のうち約50%の市場シェアを占めており、今後もICT化による訪問看護の業務効率化、有効な情報共有をサポートすることで、日々積み上がる膨大な書類作成、管理業務から解放されると共に、看護の質の向上にも貢献します。

 株式会社eWeLLは、2014年の『iBow』リリース以来、急速にサービスを拡大させ、業務支援活動を続けて参りました。今回のISO/IEC27001認証の取得により、今まで以上に日本全国の訪問看護ステーション様にご安心いただける製品・サービスを御提供し、訪問看護事業に貢献できるよう努めて参ります。


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社eWeLL 経営企画室
住所:大阪市中央区備後町3-3-3 サンビル備後町9階
電話:0120-49-0333
メール:ibowinfo@ewell.co.jp
※資料請求、デモンストレーション、その他ご相談は、以下WEBフォームからも無料でお申込み頂けます。
(リンク »)

■関連URL
『iBow』公式サイト: (リンク »)
株式会社eWeLL公式サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]