三重県、滋賀県からIoTを実現

アドバンテック株式会社 2018年03月07日

From PR TIMES

~Advantech IoT47 in三重/IoT47 in滋賀 開催報告レポート~

産業用コンピュータの分野で世界トップシェアであるアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、社長兼日本地区最高責任者:マイク小池、以下 アドバンテック)は、2018年2月27日(火)の「三重県IoT推進ラボセミナー・総会」、3月1日(木)・2日(金)の「滋賀IoT関連ビジネス環境視察プログラム」に参加いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

産業用コンピュータの分野で世界トップシェアであるアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、社長兼日本地区最高責任者:マイク小池、以下 アドバンテック)は、2018年2月27日(火)の「三重県IoT推進ラボセミナー・総会」、3月1日(木)・2日(金)の「滋賀IoT関連ビジネス環境視察プログラム」に参加いたしました。

日本有数の工業県 三重でIoTに取り組む


三重県IoT推進ラボ主催にて2月27日(火)に行われた「三重県IoT推進ラボセミナー・総会」では、アドバンテック株式会社 社長兼日本地区最高責任者であるマイク小池が講演スピーカーとして登壇いたしました。
セミナーでは3つの講演セッションが設けられ、それぞれ中小製造業向けIoTツールについてや、IoTを利用した三重県及び国内における活動の紹介が行われました。三番目に登壇したマイク小池は「インダストリー4.0が変える未来 グローバルIoTカンパニーアドバンテックが考える 次世代のスマートファクトリー ~Advantech IoT47 in 三重~」 と題して次のように述べました。

[画像2: (リンク ») ]

「三重県は人口あたり製造品出荷額日本一であり、また、製造業のうち電子部品・デバイス・電子回路製造業の構成比が大きく、平成28年7月には経済産業省及びIoT推進ラボにより「地方版IoT推進ラボ」の一地域として選定されるといった、インダストリー4.0やスマートファクトリー推進に積極的に取り組む地域です。本セミナー・総会には50人を超える会員が参加され、IoTを取り入れてさらなる発展を目指そうとする熱意がうかがえます。製造業に作業のオートメーション化をもたらすデジタル技術の導入は人手不足の解消につながり、少子高齢化が進むなかでいつまでも働ける社会構築を実現するためのインダストリー4.0のあるべき姿を具現化でき、世界に貢献できるような新しい製造業のモデルを示すことができます」

会場ではファクトリーオートメーション導入を容易にするスターターキットをはじめとしたアドバンテックの製品・デモ機の展示も実施。多数のお客様に訪問いただき、お客様の業務の現状や課題について、アドバンテックがお手伝いできる可能性について説明させていただきました。

産学連携が進む滋賀県で視察プログラムに参加

[画像3: (リンク ») ]

続く3月1日(木)・2日(金)は「滋賀IoT関連ビジネス環境視察プログラム」に参加。1日目は滋賀県ご担当者から県の概要やビジネス環境についてのご説明の後、県内の立命館大学、滋賀大学の研究施設の視察や研究者との面談、情報交換が行われました。立命館大学は産学連携のプロジェクトを立ち上げてIoTを推進されており、滋賀大学では昨年日本初のデータサイエンス学部が創設し、現在1期生が在学しておられ、IoT時代の要請に応える取り組みを産官学が一体となって推進している現状が実感されました。滋賀県IoT推進ラボ会員の皆様による技術紹介、意見交換会、2日目の会社訪問では、アドバンテックは皆様のIoT具現化に役立つIoTスターターキットについての詳しい解説と、アドバンテック従来の基幹ビジネスであるハードウェアとWISE-PaaSをはじめとしたソフトウェアを合わせてSRP(Solution Ready Platform)として販売する第2フェーズから、SIerなどがIoTクラウドサービスを実現していく第3フェーズCo-Creation~共創~への取り組みのご紹介を行いました。

[画像4: (リンク ») ]



Advantech IoT47プロジェクトでは、アドバンテックがそれぞれの地方の企業と強固なパートナーシップを組み、長年産業分野で培ってきたノウハウを生かし、各地域に合ったテーマ・内容で、IoTを取り巻くテクノロジーについての最新情報、ならびにアドバンテックIoTソリューションをお伝えしています。今後も各地での開催が予定されております。

■ アドバンテックについて  - インテリジェント・プラネットの実現が我々の使命です -
台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界23カ国94都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、グローバルな物流IT市場で確固たる存在感を持つ独DLoG社や、カジノ向けゲーム機器の分野で実績のある英Innocore社をグループに取り込むなど、積極的なビジネス拡大にも取り組んでいます。
また、近年コーポレートビジョンである「インテリジェント・プラネットの実現」を具現化するスマートシティ&IoTソリューション・ビジネスの開拓に注力する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、インテル社ならびにマイクロソフト社をはじめさまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、我々Advantechの使命です。
(アドバンテック株式会社 ウェブサイト (リンク ») )

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アドバンテック株式会社の関連情報

アドバンテック株式会社

アドバンテック株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]