日経ヴェリタスの最新ランキング完全対応、収録人数1100人突破!

株式会社日経リサーチ 2018年03月12日

From Digital PR Platform


 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅誠一)は日経ヴェリタスの「第30回人気アナリストランキング」と「第23回債券・為替アナリスト エコノミスト人気調査」の掲載にあわせ、トップアナリスト・エコノミストの情報を網羅した「アナリスト・エコノミスト名鑑<2018年版>」の予約受け付けを開始します。

●「人気アナリストランキング」「債券・為替アナリスト エコノミスト人気調査」とは
 「人気アナリストランキング」は株式の運用に携わる投資信託・投信投資顧問のアナリストやファンドマネージャーが、国内のトップアナリスト・エコノミストを選ぶ年1回のランキング調査で、日経金融新聞時代も含め、今年で30回目になります。今回は2018年1月に実施、767人が回答し、結果は2018年3月11日付日経ヴェリタスに掲載されました。
 一方、「債券・為替アナリスト エコノミスト人気調査」は全国の銀行や生損保、系統金融機関、投信投資顧問など各業界の代表的な機関投資家が、優れた債券・為替・クレジット・証券化アナリストとエコノミストを選ぶ年1回の調査で、今年で23回目。今回は2018年2月に実施し、有効回答は116社でした。結果は近日中に日経ヴェリタスに掲載される予定です。

●「アナリスト・エコノミスト名鑑」とは
 「アナリスト・エコノミスト名鑑」は日経ヴェリタスに結果が掲載される上記2つのランキング調査の上位選出者を中心に、証券会社、機関投資家、研究所、リサーチ会社などに所属するアナリスト・エコノミストのプロフィールや連絡先を収録した冊子です。
 2015年に「人気アナリストランキング」と連動する形で大幅にリニューアル。紙面に掲載された方は原則全員を収録することで網羅性を高め、ランキング上位者の順位の変遷や評価理由など、紙面に掲載しきれない情報も収録しました。

●2018年版「名鑑」の特長は
 「人気アナリストランキング」に加え、「債券・為替アナリスト エコノミスト人気調査」とも連動。セルサイドだけでなく、銀行、生損保、ファンドなどの機関投資家所属のアナリストやエコノミストも掲載しました。収録人数は17年版を上回る約1130人で、100社以上の金融プロフェッショナルの情報を収録しています。また、連絡先の情報も年々拡充しており、18年版ではメールアドレスの収録件数が550件を突破しました。

■商品構成
 商品は冊子版(A5)と、冊子版にデータをExcel形式で収録したCD-ROMが付属したセット版をご用意しました。Excel形式データは、電話番号やメールアドレスなどのリスト作成にご活用いただけます。

冊子版(A5) 10,000円(税抜き)
セット版(冊子+CD-ROM) 50,000円(税抜き)

>>商品サンプルなど詳細はこちらをご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日経リサーチの関連情報

株式会社日経リサーチ

株式会社日経リサーチの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]