Mondlyが語学学習で音声認識を利用した最初の拡張現実体験を発表

Mondly 2018年03月19日

From 共同通信PRワイヤー

Mondlyが語学学習で音声認識を利用した最初の拡張現実体験を発表

AsiaNet 72722

【ルーマニア、ブラゾフ、2018年3月19日PRニュースワイヤー】

Mondlyが拡張現実による語学学習を可能に  

・3,000万人ものユーザーがいる最も人気のある語学学習プラットフォームの1つであるMondlyは、拡張現実と音声認識機能を備えたチャットボットを導入した最初の語学学習体験アプリのMondlyARをリリースしました。

・MondelyはEMEAのFacebook「FbStart App of the Year」を受賞し、Google Play「 Editors' Choice 」に選ばれ、70万件を超えるレビューからApp StoreとGoogle Playにおいて4.7(5段階評価)を得ています。

・MondlyはGoogleと連携してGoogle Playで利用可能な拡張現実アプリの第1弾としてMondlyARを立ち上げました。

製品の動画 ( (リンク ») )/ プレスキットおよび画像 ( (リンク ») )/ アプリケーションのダウンロード ( (リンク ») )

Mondly は拡張現実と音声認識によるチャットボットを導入した最初の語学学習体験アプリのMondlyARを発表しました。

     (ロゴ: (リンク ») )

     (写真: (リンク ») )

MondlyARは7つの言語(フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語、アメリカ英語とイギリス英語)でバーチャル・レッスンと意図的な会話を提供しています。バーチャル・ティーチャーは語学学習体験を通じて、ユーザーとの人間らしい会話を可能にし、使用言語を処理して、即座に人間の声でフィードバック応答を提供します。

Mondlyは学習者が学んだことをより理解し保持するために、バーチャル・プラネット、アニマル、インス トゥルメントなどを提供しています。Mondlyは学習者がより没入体験を感じることができるようにするため、歩きながらこれらのバーチャル・クリエーションと対話することを可能にしました。

MondlyはGoogleと密接に協力して、ARCoreによる拡張現実体験を構築しました。Mondlyの最高経営責任者(CEO)のアレックス・イリエスク(Alex Iliescu)氏は「Googleと協力してMondlyARをリリースすることはとてもエキサイティングなことでした。これらは、我々が拡張現実における技術革新の最前線にあるという信念を強化します」 と述べました。

同社は月末までにApple App StoreでMondlyARを発売する予定です。

MondlyARは教育を一変させ、人々にAR(拡張現実)提供します

イリエスク氏はMondlyARが人々の学習方法を一変させると考えており「Mondlyにおける我々の目標は常に、テクノロジーに基づく学習の障壁を低減することでした。MondlyVRは正しい方向への大きな一歩でしたが、MondlyARのリリースにより、ヘッドセットはもはやバーチャル・ティーチャーとの没入型レッスンを妨げるものではありません」と語りました。

MondlyAR体験へのアクセスは、Google Play のMondlyアプリをダウンロード ( (リンク ») )してください。入門レッスンは無料で利用でき、完全なAR体験は$ 9.99 /月または$ 47.99 /年で33カ国の言語に対応したレッスンにフルアクセスできるMondlyプレミアムを購入して利用可能です。

詳しくは、下記までご参照ください: (リンク »)


ソース:Mondly


(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]