北海道科学大学が平成29年度卒業式を挙行 -- 第1期生949名が社会に羽ばたく

北海道科学大学 2018年03月20日

From Digital PR Platform




北海道科学大学(札幌市手稲区)は3月16日、ニトリ文化ホール(札幌市中央区)で平成29年度卒業式を挙行。2014年に「北海道科学大学」に校名を変更して入学した1期生が社会人としての第一歩を歩み始めた。なお、遠方で出席することのできない保護者らのために、式の様子はYouTube Liveでライブ配信された。




 北海道科学大学は1967年に「北海道工業大学」として開学。2014年に「北海道科学大学」に校名を変更し、開学当初から設置されていた工学系に加え、医療系、社会科学系分野の12学科を擁する総合大学へ発展した。今春、隣接する北海道薬科大学と統合し、薬学部が開設され4学部13学科1短大となり、5,000人規模の学生が前田キャンパスに集う見込みである。

 同大は基本理念の3本柱として、「科学的市民の育成」「時代の要請に即したプロフェッショナル教育」「地域社会への貢献」を掲げる。

 3月16日には平成29年度卒業式を挙行。2014年に「北海道科学大学」に校名を変更して入学した1期生と同短期大学部、大学院の総勢949名が学び舎を巣立った。苫米地司学長は卒業式で「道科学大生として北海道の発展に必要な人に」とエールを送った。

 なお、式の様子は同大のYouTubeチャンネルで生中継され、遠方の保護者らが学生の門出を見守った。また、北海道新聞社が号外作成車両「ぶんぶん号」(※)で号外を制作し、発行した。

■苫米地司学長あいさつ
 卒業おめでとうございます。
 本学は2014年4月、46年にわたり親しまれてきた北海道工業大学の名に別れを告げ、北海道科学大学として歩み始めました。
 本日、科学大学を共につくってきた諸君を送り出すことに万感の想いを感じずにいられません。
 科学大学の歴史は、諸君の歴史そのものといえます。
 現代社会はコミュニケーション能力や問題発見・解決能力といった「基盤能力」を持つ人材を求めています。
 諸君には組織にとらわれず、より多くの人々との交流を積極的に行い、チャレンジ精神に溢れた「科学大スピリット」を忘れずにいていただきたいと思います。

●北海道科学大学公式Youtubeチャンネル
  (リンク »)

(※)ぶんぶん号
 北海道新聞社の取材・宣伝車。小型バスを改造したもので、カラープリンター3台と自家発電を備え、道内各地のイベントなどに出向いている。
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
北海道科学大学 入試課
住所:〒006-8585 札幌市手稲区前田7条15丁目4番1号
TEL:011-688-2382


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]