東洋学園大学と文京区が「相互協力に関する協定」を締結 -- 官学連携で人材育成と地域社会の発展を目指す

東洋学園大学 2018年03月20日

From Digital PR Platform




東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:文京区本郷)と文京区はこのたび、学術研究の振興および人材の育成、地域社会の発展に寄与することを目的として、「東洋学園大学と文京区との相互協力に関する協定」を締結しました。
3月19日(月)に文京区役所で行われた調印式にて、本学の原田規梭子学長と文京区の成澤廣修区長が協定書に署名しました。




■学術研究成果の提供やインターンシップ、学習活動支援事業を実施

 本協定の締結により、本学と文京区との連携をより一層強化し、学術研究成果の提供、施設の利用、災害対策のほか、人材及び知的資源の交流としてのインターンシップ実施や、学習指導補助員の派遣といった事業を推進していく予定です。

 3月19日に文京区役所で行われた調印式にて、文京区の成澤廣修区長は「本郷大横丁通りの納涼祭ボランティアをはじめ、今後も文京区を教育研究のフィールドとして活用いただきたい」、原田規梭子学長は「地域に学生を育てていただくとともに、地域に開かれた大学であり続けたい」と、それぞれ今回の協定の意義について語りました。



 また、協定書交換後の懇談では、東京2020年オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた官学連携・協力活動として、本学史料室にある1964年東京大会資料の有効活用などの話題もあがり、2020年に向けて、ホストシティである文京区と同大会の連携協定大学である本学が連携・協力して、同大会を盛り上げていくことを確認しました。


■連携概要
 名称 : 東洋学園大学と文京区との相互協力に関する協定
 目的 : 学術研究の振興および人材の育成を図り、それをもって地域社会の発展に寄与する
 事業 : (1)学術研究の成果の提供並びに人材および知的資源の交流
     (2)施設の利用
     (3)文京区地域防災に基づく災害応急対策業務 ほか

▼本件に関する問い合わせ先
東洋学園大学 広報室
担当:木村・清水
TEL:03-3811-1783
FAX:03-3811-5176
メール:koho@of.tyg.jp 


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]