Jolywoodがオーストラリアのソーラー・プロジェクト開発でGolden Investと協力

Jolywood (TaiZhou) Solar Technology Co. Ltd. 2018年03月22日

From 共同通信PRワイヤー

Jolywoodがオーストラリアのソーラー・プロジェクト開発でGolden Investと協力

AsiaNet 72767 (0514)

【泰州(中国)2018年3月21日PR Newswire=共同通信JBN】N型両面受光太陽電池の研究、開発、大量生産の大手企業Jolywood (Taizhou) Solar Technology Co. Ltd.(以下「Jolywood」または「同社」)はこのほど、オーストラリアのソーラー企業Golden Invest Pty Ltd.との協力契約(以下「契約」)に調印した。この協力はJolywoodにとって、地元のエネルギー・プロジェクトにN型両面受光太陽電池を提供することにより、オーストラリア市場への進出におけるさらなるステップとなる。

Photo - (リンク »)
(写真説明:オーストラリアにおけるJolywoodのN型両面受光ソーラー・プロジェクト)

契約に基づき、Golden Investはオーストラリアで、Jolywoodが製造、供給するN型両面太陽電池モジュールを独占的に利用する総容量100MWの発電プロジェクトを開発する。N型両面太陽電池は、LIDに対する強力な耐性を強化し、劣悪な照明下でも性能を維持し、P型モジュールなどの他のオプションよりも低コストであるため、Golden Investの要件を満たしている。

Jolywood Overseas Salesのゼネラルマネジャー、カオ・シャオロン氏は「オーストラリアで太陽光発電プロジェクトの開発に豊富な経験を持つGolden Investと協力することができて非常に喜んでいる。このパートナーシップは、当社のN型両面受光太陽電池製品の品質と価値をグローバル企業が再認識したことを示すものである」と語った。

JolywoodとGolden Investは過去にも提携して成功を収めた。サウスオーストラリア州レンマークで協力して完成させた最初のプロジェクトは、JolywoodのN型両面受光太陽電池を使用して248KWを発電する。実際の発電量などの性能データに基づくと、このモジュールは劣悪な照明下でも発電時間が長く、良好な性能で高い効率性を発揮する。Golden Investのゼネラルマネジャー、マーク・イエーツ氏はオーストラリア市場におけるN型両面受光太陽電池モジュールの今後の販売の可能性に大きな自信を示した。

Golden Investは、オーストラリアのソーラー・エネルギーとエネルギー貯蔵にも投資、開発する大手設計・調達・建設(EPC)企業である。そのディレクターであるマーク・イエーツ氏は、プロジェクトの開発・管理で14年の経験を持っている。同氏は2017年末までに総容量200MWを提供するプロジェクトの開発、設計、設置を成功裏に完了した。

Jolywoodは近年、積極的に国際市場の可能性を探っている。今回の契約とは別に、昨年はタイのIMI Industryと配電契約に調印し、直近ではウクライナのSolar Systemsと事業提携した。カオ氏は「われわれは、さらなるグローバルな協力の機会を通じ、より多くのコミュニティーや人々がより環境に優しい未来を構築するのを支援できることを願っている」と述べた。

▽Golden Invest Pty Ltd.について
Golden Invest Groupは、再生可能エネルギーを専門とする先駆的な投資会社である。同社はサウスオーストラリア州アデレードに本拠を置いている。地方議会やSAPN(South Australia Power Networks)と緊密な関係を構築してきた。Golden Investは、太陽エネルギーで10年以上の経験を有するYates Electrical Servicesと合弁会社Green Gold Energyを創設した。Green Gold EnergyはソーラーのPowerStation EPCに特化している。同社は用地を整備し、サウスオーストラリア州のソーラー産業を形成した。Golden Investは現在、数多くのソーラー・プロジェクトを保有しており、子会社では20件以上のソーラー・プロジェクトが進行中だ。Golden Investは開設されたばかりだが、経験豊かで急速に成長している会社である。同社は現在、業界をリードしており、今後10年間リードを継続する。

▽Jolywood (TaiZhou) Solar Technology Co. Ltd.について
Jolywood (Taizhou) Solar Technologyは、Jolywood (Suzhou) Sunwatt Co. Ltd.の光電子テクノロジーの完全子会社で、太陽電池、太陽エネルギー、シリコンの研究開発、製造、マーケティングと技術アドバイザリーサービスに従事している。同社は創設から新しいテクノロジーを蓄積し、これまでに60件以上の特許を申請し、そのうちの23件が特許を付与された。2008年に創設されたJolywood (Suzhou) Sunwatt Co. Ltd.は世界最大手の太陽光発電バックパネル製造企業であり、年間生産能力は1億メートルである。同社はまた、N型単結晶両面太陽電池生産能力で2.1GWを誇る世界トップのソーラー産業である。

詳細は (リンク ») を参照。

ソース:Jolywood

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]