IoTセキュリティ基盤サービスのパートナーライセンスを販売開始 ~ プロビジョニングサーバーの開発および運用の効率化を実現 ~

アイビーシー株式会社 2018年03月26日

From ValuePress!

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下IBC)は、IoTセキュリティ基盤サービス「kusabi(楔)®」のパートナーライセンスを3月26日より販売開始いたしますのでお知らせします。

パートナー企業が本ライセンスをご購入いただくことにより、「kusabi(楔)®」のプロビジョニングサーバーの開発および運用を効果的かつ容易に実施することができます。「kusabi(楔)®」のパートナーライセンスには、下記2種類のライセンスがあります。


1.開発ライセンス

「kusabi(楔)®」の電子証明システムを利用するユーザーからの委託に基づき、「kusabi(楔)®」のプロビジョニングサーバーのソフトウェアのカスタマイズ、開発、維持管理および保守を行うことができます。


2.販売ライセンス

上記の開発ライセンスに基づいて開発したソフトウェアの販売および提供を行うことができます。


また、このたびのパートナーライセンスの販売開始に伴い、先日アナウンスいたしましたIoTセキュリティの標準化を推進する「kusabi コンソーシアム」の運営形態変更および規約改定を行い、ビジネス要素を含まないことを明確化いたしましたので、あわせてお知らせいたします。


「kusabiコンソーシアム」は、IBCが幹事企業として直接運営し、アドバイザリー企業、団体ならびに有識者の皆様のご協力を得て、実証実験の対象となるIoTデバイスを拡大し、「kusabi(楔)®」を活用したIoTセキュリティに関する技術の開発・実証および標準化等を推進していきます。


つきましては、あらためて、本コンソーシアムの初年度のアドバイザリーを、以下の通りお知らせいたします。


アドバイザリー(外部の有識者や専門家):

・情報セキュリティ大学院大学 大久保 隆夫 教授

・地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター プロジェクト事業推進部 IoT開発セクター

・一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)安全性向上委員会  情報セキュリティワーキンググループ


なお、本パートナーライセンスおよび本コンソーシアムにご興味をお持ちの方は、以下の事務局宛にお問い合わせください。


担当:kusabiコンソーシアム事務局

E-mail:kusabi-info@ibc21.co.jp


<企業情報>


IBCは、2002年の設立以来、性能監視分野に特化した事業を展開しており、ネットワークシステムの稼働状況や障害発生の予兆などを把握するネットワークシステム性能監視ツールの開発・販売及びコンサルティングを手掛けています。


【社    名】 アイビーシー株式会社

【本    社】 〒104-0033  東京都中央区新川1丁目8番8号 アクロス新川ビル8F

【代 表 者 】 代表取締役社長  加藤 裕之

【設    立】 2002年10月

【事業内容】 ネットワークシステム性能監視ツールの開発 / 販売 / サポート

       ネットワークシステムの性能評価サービス

       ネットワークシステムの設計・構築、コンサルティング

       各種機器、ソフト販売


<本件に関するお問い合わせ>

■アイビーシー株式会社

電話   :03-5117-2780

E-mail:info@ibc21.co.jp



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アイビーシー株式会社の関連情報

アイビーシー株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]