大京穴吹不動産、無償インスペクション付き仲介サービス「住まいるチェック」を開始

株式会社大京 2018年03月27日

From Digital PR Platform


大京グループで不動産流通事業を手掛ける株式会社大京穴吹不動産(本社:東京都渋谷区、社長:海瀬 和彦、以下「大京穴吹不動産」)は、4月1日(日)より無償インスペクション付き仲介サービス「住まいるチェック」を開始いたしますので、お知らせいたします。

(リンク »)
(リンク »)


4月1日(日)より施行される宅地建物取引業法の一部改正において、媒介契約締結時にインスペクション業者のあっせんの可否を示し意向に応じあっせんすること、重要事項説明時にインスペクション結果を買主に説明すること、売買契約締結時にインスペクション内容を売主・買主に書面で交付することが義務化されます。「住まいるチェック」は、大京穴吹不動産が仲介するマンションの売主にインスペクション*1をはじめとする調査を無償で提供します。(無償には一定の条件があります)

《住まいるチェック》サービス内容
1.インスペクション(建物状況調査)の無償実施
「構造耐力上主要な部分」「雨水の浸入を防止する部分」「給排水管路」
2.既存住宅売買瑕疵保険への加入可否の調査・判定 インスペクション以外の独自サービス
建物引き渡し後に不具合が見つかった場合の補償費用をまかなう「既存住宅売買瑕疵保険」の基準に合格しているかの検査を無償調査・判定
3.当社「設備保証」サービス提供における設備の動作確認 インスペクション以外の独自サービス
   国土交通省が定めるインスペクション箇所以外の住戸内の設備機器の動作確認も実施

大京穴吹不動産は、国内で最も多くのマンションを供給し、最も多くのマンションの管理を受託する大京グループの一員として信頼に応えるべく、インスペクションによる状況調査にとどまらず、独自のサービスも提供することで、中古マンションの売買にトータルで確かな安心をお届けします。
なお、インスペクション業務は大京グループの株式会社大京リフォーム・デザイン一級建築士事務所(本社:東京都渋谷区)が実施します。

大京グループは、中期経営計画「Make NEW VALUE2021~不動産ソリューションによる新・価値創造~」を策定し、「ストック型社会*2の実現に向け不動産ソリューションで新たな価値を創造し、次世代に継承される社会の資産を蓄積する」ことを掲げ、事業展開を行っています。グループ会社と連携してインスペクションを実施し、既存建物の状態を把握できる情報を提供することで、中古マンションの流通促進を図り、ストック型社会の実現に向け取り組んでまいります。

*1インスペクション(建物状況調査)は、国土交通省の定める講習を修了した建築士(既存住宅状況調査技術者)が建物の基礎、外壁などの構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に生じているひび割れ、雨漏り等の劣化・不具合の状況を把握するために行う調査です。調査結果については「建物状況調査の結果概要」が作成の上交付されます。
*2住宅などの社会インフラを長持ちさせることで、経済的なゆとりを生み出し、環境負荷を軽減する社会

※詳細はリリースをご覧ください

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]