「kiri(R) café」が、今年も期間限定オープン! 2018 年4 月11 日(水)~5 月10 日(木)

ベル ジャポン株式会社 2018年03月30日

From Digital PR Platform


 ベル ジャポン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:大髙 寛)は、Royal Garden Cafe 青山(港区北青山)にて、2018 年4 月11 日(水)から5 月10 日(木)の期間限定で、「kiri(R) café」をオープンします。
(リンク »)


Royal Garden Cafe 青山とのコラボレーションのもと、2016年、2017 年に期間限定で開催した「kiri(R) café (キリカフェ)」は、「キリ クリームチーズ」をたっぷりと使ったフードやデザート、かわいくおしゃれな店内装飾を通して「キリの世界観」を満喫できると、2017 年は1 万7 千人以上のお客様にご来店いただき、大好評を博しました。

そんな「キリカフェ」が、今年もパワーアップしてやってきます。
今年の「キリカフェ」のコンセプトは「シンプルで上質なしあわせ」。「キリ」の魅力がたっぷりつまった、誰もが自然とほほえむような空間を演出し、ここでしか味わえない素材を大事にした、「キリ」のシンプルでクリーミーなおいしさや、ほかでは体験できないしあわせを感じるひとときを提供します。

デザートは、今年も国内外のスイーツコンテストで数々の栄誉ある賞を受賞し、世界からも今最も注目されているパティシエの一人、「パティシエ エス コヤマ」(兵庫県三田市)のオーナーシェフ小山 進氏による、オリジナル ”スイーツプレート”を数量限定でご提供します。毎年、大人気だったスイーツプレートが、今年は、「シンプルな幸せ」をイメージし、「キリ クリームチーズ」のおいしさを生かした一皿に仕上げています。この小山シェフオリジナルスイーツプレートは「キリカフェ」のために開発され、この期間のみ「パティシエ エス コヤマ」と「キリカフェ」だけで同時に限定販売されます。

また、フードメニューはRoyal Garden Cafe 青山のデニスシェフオリジナルの「キリ クリームチーズ」をたっぷりと使った新作メニューでのご提供です。

さらに、ご来店の際に「キリカフェ」店内の様子やお食事シーンなどを撮影し、SNS に投稿すると先着でオリジナルグッズをプレゼントするキャンペーンも実施いたします。また、別紙にて同期間中開催する特別企画「kiri collection/キリコレ2018」のご案内もしております。

シンプルでクリーミーな「キリ クリームチーズ」と素材のおいしさを引き出したオリジナルメニューの数々と、人気パティシエによる限定スイーツをお楽しみいただくとともに、ご来店いただいたお客様に、おもわずハミングしたくなるような、「キリ」の世界観たっぷりのカフェでの時間をご堪能いただければと存じます。

<「キリカフェ」概要>
名称:kiri(R) café (キリカフェ)
開催期間:2018 年4 月11 日(水)~5 月10 日(木)
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
開催場所:Royal Garden Cafe 青山(東京都港区北青山2-1-19)
アクセス:東京メトロ銀座線 外苑前駅&東京メトロ半蔵門線
青山一丁目駅から徒歩5 分
公式サイト: (リンク »)

< 写真投稿キャンペーン >
店内や「キリ」スペシャルメニューの写真をSNS(Facebook、Twitter、Instagram)へアップし、「#キリカフェ」をつけて投稿、投稿画面をkiri(R) café のスタッフにお見せいただくと、毎日先着50 名様に、オリジナル保冷バッグをプレゼントします。

< 「キリカフェ」内で「クリームチーズアイス」を特別販売! >
2018 年3 月12 日よりリニューアルとなった、キリをたっぷり使ったコラボアイス「クリームチーズアイス」(販売元:井村屋株式会社)が、期間中「キリカフェ」店頭でお買い求めいただけます。

<メニュー考案シェフ プロフィール>
(リンク »)

小山 進
「PATISSIER eS KOYAMA」 オーナーシェフ
「kiri(R) café」スイーツ考案・監修
1964 年京都生まれ。2003 年兵庫県三田市に「パティシエ エス コヤマ」をオープン。「上質感のある普通味」を核にプロフェッショナルな味を展開し続けている。国内外で活躍し、数々の世界大会で栄誉ある賞を受賞。2013 年より「キリ クリームチーズコンクール」の審査員を務める。

(リンク »)

デニス・バクサ(Dennis Bacasa)
「ロイヤルガーデンカフェ青山」シェフ
「kiri(R) café」フード考案・監修

1977年ドイツ生まれ。17 年以上に渡り、高級ホテルや星付きレストランで料理人、シェフとして研鑽を積む。ドイツ、南アフリカ、スイスのミシュラン星付き、ゴー・ミヨ18 点を獲得するトップクラスのレストランで部門シェフを務め、2005 年、ミュンヘン&オーバーバイエルン商工会議所より最優秀成績賞、ドイツ料理人マイスターを授与。2007年グランドハイアット東京、2011 年ハイアットホテル&カジノマニラの料理長を務め、2012 年より現職。

<2018 年のkiri(R) café メニュー展開>
◆デニスシェフの思い
「キリ」は、子供の時から食べ続けている自分にとっては身近なチーズ。プライベートの時間に食べ歩きをすることも多く、面白い食材、調理方法に出会うと、「これを『キリ』と組み合わせたら新鮮なハーモニーになるのでは? 」と「キリカフェ」の開催のずっと前から、フードメニューの考案に向け、様々なアイディアを温めてきました。

今年の「キリカフェ」のフードメニューは、より自然の恵みを感じることができ、ナチュラルで軽やかな印象になったかと思います。自然の産物を余すことなくお届けしたいという発想から、肉、野菜に加えて、今年は魚料理も初めて登場させました。「キリ」と組み合わせることで、素材のシンプルなおいしさをより引き立たせ、「シンプルなしあわせ」のコンセプトにぴったりのメニューとなりました。

ロイヤルガーデンカフェでは、日頃、新鮮な季節野菜を使用したメニューを多彩に提供していますが、「キリ」との出会いにより、ロイヤルガーデンの店名の通り、“ガーデン(=菜園)”らしさも高まり、私たちにとっても喜びを感じられるコラボレーションになっています。キリカフェで、「キリ」のナチュラルな美味しさ、そして春らしさを満喫してください。
(リンク »)


<2018 年のkiri(R) café メニュー展開>
◆小山シェフの思い
「エスコヤマの得意なお菓子のラインナップで「キリ クリームチーズ」の美味しさをシンプルに味わっていただきたい」
その思いは昨年、一昨年と変わりません。今年はカフェのコンセプトである「シンプルなしあわせ」をイメージし、「『キリ』の味わいと季節感」をテーマにしています。すっかり「キリカフェ」のメニューとして定番化した小山チーズやぷりんを中心に、好評だったラインナップの4 品を新しくアレンジしました。「キリ クリームチーズ」の味わいと季節感とのマリアージュを春の新緑の下、ご堪能ください。
(リンク »)


<キリ クリームチーズ>
「キリ クリームチーズ」は、自然豊かなフランス北西部・ロワール地方の契約農家で大切に育てられた牛からのみ採れた新鮮なミルクと生クリームを原料に作られています。フランスで1966 年
の発売以来、素材にこだわったクリーミーな美味しさと、愛らしいロゴと個包装の手軽さでたちまち大人気となり、今では子供から大人まで世界中の多くの方に親しまれています。また、その美味
しさから料理やスイーツの原材料としても高く評価され、シェフやパティシエなど多くの食のプロフェッショナルから支持されています。


<会社概要>
商号 ベル ジャポン株式会社
代表取締役 大髙 寛
創立 平成17 年11 月1 日
資本金 2 億7,000 万円
事業内容 フランス フロマジェリー・ベル社*の子会社として、キリ/ベルキューブ/ブルサン/ラッフィング カウ 各ブランドの日本市場におけるマーケティング活動、新製品開発、販売会社への営業支援、品質の向上等の業務
事業所 〒107-0062
東京都港区南青山3 丁目13 番18 号 313 南青山ビル5 階

*フロマジェリー・ベル社
クレジット Fromageries Bel
創立 1865 年
創始者 ジュール・ベル
フランス パリ郊外に本社を置くフロマジェリー・ベル社は約150 年に亘るチーズ製造の歴史を誇り、世界130 ヶ国以上の国々、約4億人のお客様に美味しいチーズを提供。中でも、今年52 周年を迎えた「キリ クリームチーズ」は今では日本ではシェアNo1 を誇るトップブランドです。(*)
ベル社は「おいしく、栄養価の高い乳製品を楽しむよろこびをお届けして、全ての人々を笑顔にしたい。」という願いを込めて各国で活動しています。
(*インテージSRI クリームチーズ市場 2016 年1 月~2017 年12 月累計販売金額シェア)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]