編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Doctor WebはAndroidスマートフォンの数十のモデルでファームウェア内に埋め込まれていた Android.Triada.231 に関する調査の結果を公表しました。

株式会社Doctor Web Pacific

2018-07-17 09:00

また、Google Play上で危険なプログラムが多数検出されています。それらの中には、ロシアのユーザーから金銭を盗むよう設計されたAndroid向けのバンキング型トロイの木馬 Android.BankBot.344.origin が含まれています。また、あらゆるWebページを読み込んで表示させることのできる Android.Click に属するトロイの木馬も検出されています。そのほか、3月には Android.BankBot.149.origin のソースコードを基に作成された新たなバンキング型トロイの木馬がDoctor Webのスペシャリストによって発見されました。
###

3月の主な傾向
Androidモバイルデバイスの数十のモデルでファームウェア内に埋め込まれた危険なトロイの木馬を検出
Google Play上で悪意のあるプログラムを検出
新たなバンキング型トロイの木馬の出現

3月のモバイル脅威

3月、Doctor WebはAndroidデバイスの40を超えるモデルのファームウェア内に埋め込まれたトロイの木馬 Android.Triada.231 の検出について発表しました。2017年より知られているこの悪意のあるプログラムは、動作中のすべてのアプリケーションのプロセスを感染させ、サイバー犯罪者のコマンドに応じて様々な動作を(ソフトウェアをインストール・削除するなど)密かに実行することができます。感染したデバイスの製造メーカーに対してDoctor Webより報告を行ったところ、一部のメーカーからは Android.Triada.231 の削除されたファームウェアのアップデートが直ちにリリースされました。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]