2018年公開!WordPressの新エディタ『グーテンベルク』を使う

穂苅智哉のKUSANAGI高速セキュリティコラム

ディーアイエスソリューション株式会社 2018年04月16日

ディーアイエスソリューションは「2018年公開!WordPressの新エディタ『グーテンベルク』を使う」(穂苅智哉のKUSANAGI高速セキュリティコラム)を公開しました。

興味がある方はご覧ください。

###
プライム・ストラテジーは、WordPressを使ったシステムインテグレーションとしてWebサイト構築、クラウドインテグレーション事業として各種セキュリティ対策のバージョンアップやパブリッククラウド選定、またその後の継続的なWordPressとサーバー保守作業としてKUSANAGIサポートサービスを展開しております。
前回は、意外と知らないWordPressのライセンスについて書いてきました。ライセンスは普段使っているとあまり意識しないと思いますが、実はしっかり決まっていてその範囲内で開発がされていたり使用がされていたりしています。
まだ見ていない方はぜひ御覧ください。

さて今回は、2018年にWordPressにとって大きな話題となる『WordPress 5.0』へのアップデート。その目玉の一つである、新エディタ『Gutenberg (グーテンベルグ)』についてです。

◆WordPress 5.0 と新エディタ『Gutenberg』
現在、WordPress 5.0の開発状況はこちらから確認できます。まだ40%程度。

しかし、新エディタ『Gutenberg (グーテンベルグ)』については、wordpress.orgの以下ページにてプラグインとして公開されています。

まだ、ベータ版ではありますがどんどん開発が進んでいるものを先んじて使ってみると良いと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]