FDIの白書と解説書が歯周病の世界的負担に対処

FDI世界歯科連盟(FDI World Dental Federation) 2018年04月16日

From 共同通信PRワイヤー

FDIの白書と解説書が歯周病の世界的負担に対処

AsiaNet 72978

ジュネーブ(スイス)、2018年4月16日/PRニュースワイヤー/ --

FDI世界歯科連盟(World Dental Federation)は、歯周の健康に関心を向けることを目的とするグローバル歯周健康プロジェクト(GPHP: Global Periodontal Health Project)の一環として、白書と解説書の2つの資料を公開しました。

     (ロゴ:
(リンク ») )

FDI会長のキャスリン・ケル博士は、次のように述べました。「歯周病は歯茎の病気として知られていますが、世界の成人人口の50%が侵されている非常に一般的な病気です。他の健康状態と深い関係があることが分かっていますから、これは侮れません。口腔衛生と全般的健康の専門家が同様に奨励する予防戦略を進めなくてはなりません」

口腔衛生と全般的健康のための歯周病の予防と管理に関する白書(White Paper on Prevention and Management of Periodontal Diseases for Oral Health and General Health)は、歯周病の世界的有病率と影響に関連した主な問題点の包括的ながら簡潔な概要を口腔衛生の専門家に提供します。また原因論と病因論、この病気の予防、診断、治療を取り上げるほか、歯周病の負担に取り組む際の重要な課題を明らかにしています。

歯周の健康と病気-歯周病の世界的負担を軽減するための解説書
(Periodontal Health and Disease - A practical guide to reduce the global burden of periodontal disease)は、白書と2017年FDI世界口腔衛生フォーラム (World Oral Health Forum)での検討結果に基づくもので、世界的に見た歯周の健康に重点を置いています。歯周の健康を紹介し、歯周病の世界的負担の背景を示しています。全米歯科医師会(National Dental Associations)が歯周病を予防、管理する政策の導入を進めるキャンペーンを計画、実施するための実際的な指針です。

GPHPタスクチーム議長のリジャン・ジン教授は、次のように述べました。「これらの文献の成果に非常に満足しています。白書は、歯周病の予防と管理に関する実行計画を目的としています。解説書は、口腔衛生の専門家が政策立案者に届き、キャンペーン成功に役立つ運動目標を確立できるようにします。これらの資料が同業者間で広く活用され、世界的に歯周衛生を向上させることを期待しています」

歯周病は大部分が予防可能であり、世界的に大きな負担となっている口腔疾患です。歯肉炎(歯茎の炎症)から始まり、歯周病(歯を支える組織と骨を破壊)に進行することがあります。共通の危険因子(不健康な食事、喫煙、過度の飲酒)があるため、非伝染性疾病とも密接に関連しています。

白書はFDIのインターナショナル・デンタル・ジャーナル(International Dental Journal: (リンク ») )に掲載されました。白書と解説書はFDIのウェブサイト
( (リンク ») )から無料で入手でき、アルゼンチンのブエノスアイレスで開催のFDI世界歯科大会 (World Dental Congress)ではハードコピーが配布されます。GPHPはエレクトロ・メディカル・システムズ(EMS:Electro Medical Systems)、グラクソ・スミスクライン(GSK:GlaxoSmithKline)、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G :Procter & Gamble)が助成する複数パートナーのプロジェクトです。

FDI世界歯科連盟について
FDI世界歯科連盟は、世界の約100万人の歯科医の中心的な代表組織です。そのメンバーには約200の国別メンバー協会と約130カ国の歯科専門医が含まれています。FDIのビジョンは「世界を最適な口腔衛生へ導く」です。
(リンク »)
(リンク ») ;
(リンク »)

エレクトロ・メディカル・システムズについて
生体膜(バイオフィルム)が虫歯、歯周病、インプラント周囲炎の根本的原因です。EMSは、科学的に立証された独自の方法と画期的製品で生体膜を除去する専門家です。非外科的治療(Guided Biofilm Therapy)の詳細は、
(リンク ») をご覧ください。

グラクソ・スミスクラインについて
研究に基づく医薬品と医療で世界をリードするグラクソ・スミスクラインは、人がより多くのことをし、気分が良くなり、より長生きできるようにして、生活の質を上げるように尽力しています。詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。

プロクター・アンド・ギャンブルについて
オーラルB(Oral-B)(R)は、50億ドルを超えるブラッシング市場の世界的リーダーです。クレスト(Crest)は、歯磨き他デンタルケア製品のグローバルリーダーです。プロクター・アンド・ギャンブル社のブランドには、子供および大人向けの手動・電動歯ブラシ、口腔洗浄器、歯磨き粉、マウスウォッシュ、デンタルフロスなどの歯間製品があります。

メディアお問合せ先
Claudia Marquina
FDI コミュニケーションズとアドボカシー・マネージャー
cmarquina@fdiworldental.org | 電話: +41-22-560-8137


ソース: FDI世界歯科連盟


(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]