第21回Hortiflorexpo IPM Shanghaiが2019年に再び開催

Shanghai Intex Exhibition Co Ltd. 2018年04月20日

From 共同通信PRワイヤー

第21回Hortiflorexpo IPM Shanghaiが2019年に再び開催

AsiaNet 73132 (0683)

【上海2018年4月19日PR Newswire=共同通信JBN】2019年4月20日から22日の期間中、第21回Hortiflorexpo IPM Shanghaiが5万平方メートルの展示規模でShanghai New International Expo Center(上海新国際博覧中心)(Hall W2-W5)にて再び開催される。

20年以上にわたる集中的な育成の結果、Hortiflorexpo IPM Shanghaiは今や正式に、園芸、草花栽培、ガーデニング業界にとってアジア最大の見本市である。

2019年、この素晴らしい見本市は2019年4月20日から22日の期間中、5万平方メートルの規模でShanghai New International Expo Center(Hall W2-W5)にて再び開催される。見本市では、切り花・葉、種・苗・球根、草花栽培材料、鉢植え植物、観賞植物、多肉植物、家庭菜園、フローリストの材料、人工植物、園芸材料、肥料、栄養溶液、基板、鉢・プランター、害虫駆除、温室設備とサポート材、組織培養、かんがい、農業関係のインターネット、農業金融、園芸用機器・用具、若木、グラスシード、造園、造園材、造園の見取り図、庭園家具、水景施設、壁面緑化など幅広い展示を行う。

2017年に開催された第19回Hortiflorexpo IPM Shanghaiでは、展示規模は4万平方メートルに達し、オランダ、ドイツ、フランス、イタリア、英国、オーストラリア、ベルギー、ポーランド、デンマーク、スウェーデン、米国、カナダ、イスラエル、リトアニア、エストニア、エクアドル、コロンビア、南アフリカ、エチオピア、ケニア、アラブ首長国連邦、日本、韓国、タイ、インド、中国本土、香港特別行政区(SAR)、台湾など30の国と地域から800社以上の有名企業が出展した。また、オランダ、フランス、ドイツ、エクアドル、コロンビア、韓国、日本、タイ、台湾から9つのパビリオンが展示された。3日間の見本市には、57の国と地域から3万1264人の参加者が博覧会を楽しみに来場した。

一方、今回の見本市期間中には、フォーラム、セミナー、フラワーアレンジメント展示会、実地調査など幅広いアクティビティーが開催される予定だ。すべての関連政府機関、組合、企業、メディアに確実に出席してもらえるよう特別な努力がなされる。計画されたアクティビティーおよび業界専門家やインフルエンサーの参加を通し、中国の政策トレンドおよび最新の市場開発の分かりやすい認識と重要なネットワークづくりの機会が提供される。

中国市場を検討、もしくはそこで事業拡大を成功させたい場合、中国への参入方法を築く上で必須のコミュニケーション・プラットフォームが提供するこの恩恵を絶対に見逃すことはできない。第21回Hortiflorexpo IPM Shanghaiに参加して、ぜひビジネスチャンスをつかんでいただきたい。

ブースの予約や依頼についてはShanghai Intex Exhibition Co Ltdまで連絡を。

公式ウェブサイト:www.hfexpo.org

▽問い合わせ先
Xinyi Dong
+86-21-62957551
dongxinyi@shanghai-intex.com

Wechat:hfexpo

ソース:Shanghai Intex Exhibition Co Ltd.


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]