ONVIF、高度なビデオストリーミングのための開発者イベントを開催

ONVIF 2018年04月23日

From 共同通信PRワイヤー

ONVIF、高度なビデオストリーミングのための開発者イベントを開催

AsiaNet 72968

カリフォルニア州サンラモン発 - 2018年4月23日。IPベースの物理的セキュリティ製品の国際標準化イニシアチブをリードするONVIF(R) ( (リンク ») )はこの度、ONVIF Open Source Spotlight Challengeの開催を発表しました。本イベントは、革新的なIPビデオストリーミングアプリケーションのためのオープンソースのアプリケーション開発における技術コンペティションであり、世界的なセキュリティ問題の解決を目的としています。

本イベントは、BeMyAppとの共催で、2カ月間にわたりオンラインで開催されます。ONVIFが提供するプロトコルを使用して、あらゆるプラットフォームから簡単かつセキュアな認証を提供する高度なビデオストリーミング用のオープンソースモバイルまたはデスクトップアプリケーションを作成した開発者には、高額賞金が授与されます。本イベントでは、開発者は、Axis Communications、Bosch Security and Safety Systems、Dahua Technology、Hikvision、Uniview製のプロファイルT機能を備えたプロトタイプカメラにオンライン接続します。

「あらゆる業界で相互運用性に関するニーズが非常に高まっている中、ONVIFが最高レベルの効率性、セキュリティ、信頼性を備えた相互運用性を確実に提供できるよう、革新的な物理的セキュリティソリューションを開発することが以前にも増して重要になっています」とONVIF組織運営委員会のパー・ビョルクダール委員長は述べています。「さまざまなテクノロジー分野からどのような革新的アイデアが生まれるか、とても楽しみです」。

参加者は、一連のビデオチュートリアルで、IPカメラに接続するブラウザ上でアプリケーションを作成する方法(WindowsではC#、AppleではiOS、AndroidまたはJavaScriptではJavaを使用)を学びます。開発者は、革新的なセキュリティソリューションを備えたモバイルアプリまたはデスクトップアプリを提出することで報酬が得られる他、総額20,000ドルの賞金を獲得するチャンスも与えられます。

審査の基準は、革新性、実装の実現可能性、機能性、およびアプリケーションのナビゲーションと使用法の簡単さです。本イベントは3月26日に開始され、6月3日に終了します。賞金獲得者は6月下旬に発表されます。

2008年に設立されたONVIFは業界をリードする有名なフォーラムで、IPベースの物理的セキュリティ製品の相互運用を促進しています。ONVIFでは、カメラ、ビデオ管理システム、アクセス制御の分野における世界有数の加盟企業に加え、9,000以上のプロファイル対応製品を有しています。プロファイルS(ビデオストリーミング)、プロファイルG(録画と保存)、プロファイルC(物理的アクセス制御)、プロファイルQ(改良された簡単なセットアップ機能)、プロファイルA(より幅広いアクセス制御の設定)、および新しいプロファイルTリリース候補(高度なストリーミング)とともに、ONVIFは引き続き会員と取り組み、ONVIFに対応する製品を提供できるIP相互運用ソリューションを増やしていきます。

ONVIF対応製品の詳細情報(ベンダーと対応モデルを含む)は、ONVIFウェブサイト(www.onvif.org)でご覧いただけます。


報道関連のお問い合わせ先:

アンドリア・グラル (Andrea Gural)
エクリプス・メディア・グループ (Eclipse Media Group) ONVIF担当
電話: +1.207.233.7507
電子メール: agural@eclipsemediagroup.net

スタン・モイヤー (Stan Moyer)、ONVIF事務局長
2400 Camino Ramon, Suite 375
San Ramon, CA 94583, USA
電話: +1.928.395.6773
電子メール: info@onvif.org

ONVIFについて
ONVIF(R)はグローバルでオープンな業界フォーラムであり、IPベースの物理的セキュリティ製品の相互運用性の確保と統合の促進を目的に、それら製品間の通信の標準化に取り組んでいます。ONVIFは2008年に設立され、IPベースの物理的セキュリティ製品のグローバルなオープンスタンダードを開発しています。会員企業には、メーカー、ソフトウェア開発者、コンサルタント、システムインテグレーター、エンドユーザー、ONVIF活動への参加を希望するその他の利益団体が含まれます。

BeMyAppについて
BeMyAppは、テクノロジー企業およびブランドのためにイベントやオンラインキャンペーンの企画運営を行い、開発者との関係を築く代理店です。サンフランシスコ、パリ、ロンドン、ミュンヘン、アムステルダム、上海にオフィスを構え、開発者、スタートアップ、アドバイザー、パートナーからなる10万人規模のコミュニティを擁しています。企業と世界中の優れた開発者、スタートアップの橋渡しになるよう取り組んでいます。

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]