ヤマハルーター導入事例「麻生専門学校グループ様」を公開しました。

~利用者・管理者共に快適なネットワーク環境をヤマハ製品で提供~

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ 2018年04月24日

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 はヤマハルーター導入事例「麻生専門学校グループ様」を公開しました。

◆ヤマハ製品の導入効果
・高速通信とシンプルなデザインで入居者がストレスなく利用できる環境を提供
・LANマップによる一元管理・遠隔操作で運用時の手間を大幅に改善
・高性能ルーターへの切替でランニングコストを削減

学校法人 麻生塾 麻生専門学校グループ
経営推進本部 事業戦略グループ 前園 勝稔 氏、横山 新 氏曰く「学生寮の入居者向けに無線LANサービスを提供しているのですが、繋がらない等の不具合が多発していたため、寮3棟のネットワーク更改に踏み切りました。
障害対応や管理のしやすさから遠隔操作ができることを希望しておりましたが、ヤマハに変えてからはトラブルもなく、ネットワーク管理もGUIから一括で行えるので、少人数での運用が楽になりました。
また、LANマップで管理できる端末台数の増加など、ユーザーの声を反映したアップデートがあるところも魅力に感じています。」

事例詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]