株式会社アワーズ 企業内保育園「キラボシ」を開園

株式会社アワーズ 2018年04月27日

From 共同通信PRワイヤー

2018年4月27日(金)

アドベンチャーワールド

株式会社アワーズ 企業内保育園「キラボシ」を開園
~子育て世代が活躍できる企業、社会を目指して~

【画像: (リンク ») 】
アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)を運営する株式会社アワーズ(大阪府松原市)は、アドベンチャーワールド内オフィスの隣に保育園「キラボシ」を2018年4月26日(木)に開園しました。

【画像: (リンク ») 】
株式会社アワーズは、子供たちにより良い社会を未来に贈り継ぐため、「未来のSmile(しあわせ)創造企業」を企業ビジョンに掲げています。

企業内保育園キラボシでは「Smile溢れる未来への3つのこころを育む~思いやり・素直・前向き~」を保育理念とし、パーク全体で子供の成長と輝く未来をアシストしたいと考えています。

子育て世代のスタッフや、今後結婚や子育てを考えるスタッフの働き方に選択肢が増え、公私ともに充実した時間を過ごすことができる企業、社会を目指していきます。

【画像: (リンク ») 】
【アドベンチャーワールド 企業内保育園「キラボシ」について】
・導入背景
株式会社アワーズは、子育てのために働くことが難しい社員とその家族が、子供のことを心配せずに安心して活躍することができるよう、企業内保育園を開園しました。
企業内保育園が設置されることで、子育て世代のスタッフやこれから結婚や子育てを考えるスタッフの働き方に選択肢が増え、人生においても充実した時間を過ごすことにつながると考えています。
また保育園が企業内に設置されることで社内において育児についての理解が広がり、互いを思いやるこころが溢れる社内、そして社会になることを目指しています。


・保育理念・保育指針

<保育理念>Smile溢れる未来への3つのこころを育む ~思いやり・素直・前向き~
          スタッフ・動物たちとの出会いを通じ株式会社アワーズならではの保育園を創ります。
          3つのこころを育むことで、光り輝く未来を創り出して欲しいという願いです。

<保育指針>子どもたちの成長をパーク全体でアシストします。
                ① 思いやりのこころを育みます。(何事にも感謝の気持ちを持つ。他人の幸せを自分の幸せとする。)
                ② 素直なこころを育みます。      (感受性が高く、感動を素直に表現する。人の意見を謙虚に受け入れる。)
                ③ 前向きなこころを育みます。   (ユーモアを持ち、明るく人に良い影響を与える。向上心を持ち、成長し続ける。)


・企業内保育園「キラボシ」運営概要

建物外観
【画像: (リンク ») 】

 ■所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地(アドベンチャーワールド)
 ■施設名称:株式会社アワーズ 企業内保育園 キラボシ
 ■利用対象:丸末グループ(株式会社アワーズ、株式会社明豊、株式会社丸末等)従業員の子供
 ■施設スタッフ数:計5名(保育士4名、看護師1名)
 ■施設定員:18名(予定)
 ■対象年齢:満1歳~就学前
 ■開園日:2018年4月26日(木)
 ■運営日:アドベンチャーワールド営業日
 ■運営時間:基本保育時間 9:00~18:00
【画像: (リンク ») 】

クライミングウォール
【画像: (リンク ») 】

保育イメージ
【画像: (リンク ») 】

保育イメージ
【画像: (リンク ») 】



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]