街おこしや地域イベント用の参加店紹介マップに活用 デジタルマップ作成ツール『Map Generator』

株式会社ビジカ 2018年05月22日

株式会社ビジカ Webソリューション事業部(事業部長 樋田晴之)は位置情報を使ったアプリやWebシステムの開発したノウハウを活かし、住所リストを登録するだけでオリジナルなデジタルマップを作成出来るツール「Map Generator」を開発いたしました。
今回、台東区南部エリア ( 御徒町~蔵前~浅草橋にかけての2km 四方の地域 )で開催される「第10回モノマチ」(台東モノマチ協会主催 (リンク ») )公式マップのプラットホームとして採用されフィールドテストを開始いたしております。
「Map Generator」に参加店の住所リストを登録する事で公開マップが生成され、おすすめルートマップや参加店個別のホームページやブログなどでの紹介マップも簡単に作成可能となります。

☆「Map Generator」の特徴
住所情報を含むデータを登録するだけでオリジルなデジタルマップ(電子地図)を作成できるツールです。
(ア) 【専門知識不要】
地図上に複数の任意の情報を掲載するには、専門的な知識が必要です。「Map Generator」であれば、住所リストをシステムに登録するだけでデジタルマップ(電子地図)を生成できます。
(イ) 【簡単操作】
住所の登録は、所定のフォーマットに従って住所データと分類カテゴリーコードを転記し、csvファイルをシステムにインポートするだけでカテゴリーアイコンが地図上に表示されます。
(ウ) 【商用サービス】
商用利用なのでネット広告の表示はありません。
作成されたオリジナルマップはPC/モバイルのレスポンシブ表示に対応。組織内利用はもちろん公開利用も可能です。
(ア) 【登録リスト個別表示iFrameタグ出力】
横幅(ピクセル)、高さ(ピクセル)を指定し、ご利用になりたい地図タイプ(24種類)※ を選択する事でHTMLタグを出力できます。出力したタグをホームページやブログに導入をしていただければオリジナルの地図を簡単に表示できます。
(イ) 【Yahoo! MAPアプリ連携】
スマートフォンからのアクセスであればYahoo!MAPアプリとも連携します。
(ウ) 【My Route MAP】
登録リストの中から訪問ポイントを選ぶ事でルート表示のあるマップを表示します。
(エ) 【URL登録】
住所データとともにURLを登録しておく事で地図上からWebを確認することが出来ます。
☆「Map Generator」の利用シーン
紙媒体からデジタルマップへの移行に踏み切れずに悩んでいた会社のお困りを一挙に解決します。
 チェーンストアなど多店舗店の各店舗マップ情報のサイト掲載。
 観光/旅行などでの推奨ルートをデジタルマップ化。
 街おこしや地域イベント用の参加店紹介マップ。
 ルート営業/サービスの業務用ツールとしての取引先マップ。
 施設や物件情報を地図上で視覚的に管理する施設マップ。

「Map Generator」詳細案内
(リンク »)
(リンク »)
  
◎サービス提供元
株式会社ビジカ( (リンク ») )
代表取締役 川森基次
東京都台東区上野5-6-11サンキビル4F
担当:樋田晴之 h.hida@busica.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

イメージ図

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]