編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

【セミナー】ASEAN Marketing Strategy 2018  「6億人消費市場の魅力とチャンス」  2018年7月17日(火)午後、東京・日本橋にて開催(参加無料・事前登録制)

株式会社トライステージ

From: Digital PR Platform

2018-06-04 15:18


ASEAN成長のカギを握るマーケティング戦略とは 
~市場開拓の失敗と成功からひも解く、これからの日本企業の戦い方~


ASEAN市場開拓の実践者が各国から集結!
ローランド・ベルガー パートナー 諏訪雄大氏、
花王アセアンリージョン統括 兼 タイランド社長 瀧博明氏、
カゴメ 国際事業本部カグローバルコンシューマー事業部長 山本一成氏、
JMLシンガポール会長の緒方健介が登壇します。


(リンク »)


2018年7月17日(火)に東京・日本橋にて開催する「ASEAN Marketing Strategy 2018『6億人消費市場の魅力とチャンス』」では、タイ、インドネシア、シンガポールとASEAN各国において活躍中のビジネスリーダーが参集し、日本企業が今後ASEAN市場に存在を示し、事業成長していくためのマーケティング戦略構築をテーマに掲げ、講演とディスカッションを行います。

ASEANの総人口6億人とはEU(欧州連合国)を超える規模であり、世界でも稀にみる速度で成長を続けてきた経済圏は「世界の成長センター」と称され、世界各国から注目を集めています。

一方、国ごと・都市ごとにその文化や特性は大きく異なり、成長ステージの上昇にともなう経済トレンド変化も相まって、現地の正確な情報に基づく経営・事業体制の構築なしに成長戦略を描くことは不可能です。これにより、多くの日本企業がASEAN市場に参入にするも苦戦してきました。

今回のセミナーでは、過去の成功と失敗を振り返りながら、ASEAN市場を捉え直し、2018年夏以降、日本企業が挑戦すべきASEANマーケットの攻め方を考察してまいります。

■講演概要
日 時:2018年7月17日(火)13:15~16:30(受付12:45~)

演 題:6億人消費市場の魅力とチャンス ASEAN成長のカギを握るマーケティング戦略とは
~市場開拓の失敗と成功からひも解く、これからの日本企業の戦い方~

講演者:
株式会社ローランドベルガー パートナー 
諏訪 雄栄 氏

花王株式会社 コンシューマープロダクツ 国際事業統括部門
アセアンリージョン統括 兼 花王タイランド社長 
瀧 博明 氏

カゴメ株式会社 国際事業本部 グローバルコンシューマー事業部 事業部長 
山本 一成 氏

JML Singapore Pte. Ltd. 取締役会長
緒方 健介

会 場:野村コンファレンスプラザ日本橋(三越前駅A9出口徒歩1分、新日本橋駅徒歩3分)
(リンク »)

■受講方法:下記公式サイトにてお申込みください。(無料・事前登録制)
「ASEAN Marketing Strategy 2018」公式サイト 
(リンク »)


■講演者プロフィール
株式会社ローランドベルガー パートナー 諏訪 雄栄 氏
京都大学法学部卒業後、ローランド・ベルガーに参画。日本および欧州においてコンサルティングに従事。その後、ノバルティスファーマを経て、復職。2013年よりジャカルタオフィス在籍。製薬、医療機器、消費財を中心に幅広いクライアントにおいて、成長戦略、マーケティング戦略、市場参入戦略のプロジェクト経験を多数有する。

花王株式会社 コンシューマープロダクツ 国際事業統括部門 アセアンリージョン統括 兼  花王タイランド社長 瀧 博明 氏
1983年入社、販売部門にて家庭品(現:コンシューマーフ゜ロタ゛クツ)のチェーンストア担当、店頭マーチャンダイジング担当を経て、91年に家庭品事業部門(マーケティング部門)へ異動。入浴剤、ベビーおむつ、大人用おむつ、生理用品のマーケティング担当として、多くの新製品発売に従事。04年にサニタリー事業(生理用品)アジアグループ部長、06年に花王マレーシア社長としてクアラルンプールへ赴任。5年間の駐在を終え帰国、11年にファブリックケア事業(衣料用洗剤、柔軟剤など)の国内外責任者として事業グループ長、またホームケア事業を含めた国際部長を兼務。16年から現職、バンコクへ赴任し、リージョン統括としてコンシューマープロダクツ事業を担当、同時に花王タイランド社長を兼務しながら、アセアン市場における事業拡大に携わっている。

カゴメ株式会社 国際事業本部 グローバルコンシューマー事業部 事業部長 山本 一成 氏
1992年関西学院卒業後、カゴメへ入社。営業、営業企画を経て飲料マーケティング部門で10年、その後経営企画室を経て、2012年タイにて合弁会社Osotspa Kagomeを立上げ、その後現地法人社長として4年間タイへ駐在。2016年からカゴメがM&Aを行った米国Preferred Brands International社の経営統合を担当。2017年より国際事業本部グローバルコンシューマー事業部にてアジア、アセアンの野菜飲料事業を中心とした事業戦略、マーケティング戦略立案、執行を統括。

JML Singapore Pte. Ltd. 取締役会長 緒方 健介
大学卒業後、第一勧業銀行、ソフトバンクグループ、外資系戦略ファームである A.T.カーニー(東京オフィス)等にて海外M&A戦略の立案、実行に従事。2015 年3月トライステージに入社、執行役員事業開発部長としてM&Aにより2年でシンガポール、インドネシア、マレーシア、タイ、香港へ進出。現在はシンガポール最大のテレビ通販会社であるJML Singapore Pte. Ltd.の取締役会長として、シンガポール常駐。Master of Science in Finance(ファイナンス修士)シンガポール国立大学リークアンユー公共政策大学院ASEANビジネス地政学コース修了。

■主催 株式会社ビジネス・フォーラム事務局 
■共催 JML Singapore Pte. Ltd. 株式会社トライステージ

【JML Singapore Pte. Ltd 会社概要】
所在地: 10 Changi South Lane #01-02, Singapore 486162
代表者: Lee Shiow Tying
設立: 2010年2月
URL: (リンク »)
事業内容: シンガポールにて、テレビ通販事業を始めリテール卸事業、EC事業等を展開。
香港とマレーシアにおいても事業を展開。
提携リテールパートナー:Giant, NTUC FairPrice, Cold Storage, Watsons, Guardian, Cheers, 7 Eleven, Selfix

【株式会社トライステージ 会社概要】  
所在地 : 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング21F
代表者 : 代表取締役会長 丸田 昭雄
URL : (リンク »)  
事業内容 :
テレビ通信販売をはじめとするダイレクトマーケティング事業を総合的に支援。
業界トップシェアの通販メディア枠の扱いに加え、映像制作、コールセンター、データ分析等、通販事業の運営に必要な機能をトータルで提供。
テレビ+webによる顧客獲得に強みをもち、現在は獲得した顧客を育成し、ライフタイムバリューを高めるリテンション領域の支援に力を入れる。


本件に関するお問い合わせ
株式会社トライステージ 広報担当 服部
Tel 03-5402-4111(代)、03-5402-4729(直通) / E-mail info@tri-stage.jp
URL (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]