編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

転職決定者に聞いた「転職活動時に注⼒したこと・後悔したこと」-「リクルートエージェント」 転職決定者アンケート集計結果-

株式会社リクルートキャリア

From: Digital PR Platform

2018-06-07 13:30


(リンク »)

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)は、転職エージェントサービスリクルートエージェントの登録者を対象にアンケート調査を行いました。
その結果の一部をご報告いたします。

▼詳細はこちらからご確認ください。
(リンク »)

――――――――――――――――――――
■概要
――――――――――――――――――――

(リンク »)

――――――――――――――――――――
1.仕事や職場選択の軸となる「持ち味や強み」の明確化に注力
――――――――――――――――――――
自分の「持ち味や強み」を明らかにすること(75.4%)、自分が「やりたいこと」を明らかにすること(66.2%)が、他の項目と比較しても高いという回答結果となりました(図1)。
転職決定者は、企業の情報収集よりも、自分の「持ち味や強み」の分析に、力を入れているということが読み取れます。

「自分の持ち味は何か?」「自分のやりたいことは何か?」の両方が明確になっていることは、面接における対話だけでなく、幅広い仕事や職場選択の際にも重要です。

(リンク »)

――――――――――――――――――――
2.企業と対等な関係での会話や、経験業種にとらわれない情報収集が転職のカギ
――――――――――――――――――――
「待遇や勤務時間等、応募企業との条件交渉(44.5%)」「異業種も含めて、企業の情報を収集すること(43.3%)」が、他の項目と比べて高いという回答結果となりました(図2)。

転職者は、自分の持ち味や強みの分析には力を入れている一方で、それを「企業との対話・交渉の場面や仕事・職場選択の際に活かしきれていない」という実態が見てとれます。

転職者の働き方が多様化する中(育児、介護、学び直し、副業等)、そうした多様な働き方に柔軟に向き合う企業や、これまでの慣習にとらわれず異業種からも人材の受け入れをするといった企業も増えています。
転職者にとっては、企業と対等な関係で会話をしたり、経験業種に関わらず、新たな選択肢についても目を向けることが、自分に合った職場に出会えるカギであると考えられます。

(リンク »)

――――――――――――――――――――
■調査概要
――――――――――――――――――――
●実施期間:2018年3月27日(火)~3月31日(土)
●調査対象:株式会社リクルートキャリアの転職エージェントサービス「リクルートエージェント」の登録者で、何らかの手段で2017年8月~2018年1月の期間に転職をして、正社員または契約社員として働いている者
●回答者:1,201名
●調査方式:webを使用したアンケート


▼詳細はこちらからご確認ください。
(リンク »)

▼リクルートキャリアについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リクルートキャリアの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]