編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

リビタのコーポレートサイトが全面リニューアル、新たに「リビタの住まい」サイトオープン

株式会社リビタ

From: PR TIMES

2018-07-02 14:01

リノベーションとコミュニティづくりで暮らしを豊かにする場づくりを手掛けている株式会社リビタ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:川島純一)は、コーポレーサイトを全面リニューアルし、2018年6月29日に公開しました。
また、同日新たに、リノベーションマンションや戸建て、シェアハウスなど、分譲から賃貸まで多様な物件の情報発信を行う「リビタの住まい」サイトを公開しました。




[画像1: (リンク ») ]


◆コーポレートサイト
(リンク »)

◆リビタの住まい
(リンク »)


リビタは、経営ビジョン「次の不動産の常識をつくり続ける」のもと、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業、リノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業を手がけています。創業以来、年々事業領域が拡大し、お客様が多様化していく中で、皆様の求める情報によりアクセスしやすく、より分かりやすくお伝えすることができるよう、本リニューアルに至りました。

今後も、コーポレートサイトコンテンツの拡充とともに、「リビタの住まい」サイトでは多様な物件情報の発信、ウェブマガジン「のくらし」(2017年11月にオープン)では住まい・仕事・旅・コミュニティなどの暮らしの情報発信と、各種コンテンツの充実に努めてまいります。


【コーポレートサイトリニューアルのポイント】

経営ビジョンである「次の不動産の常識をつくり続ける」をメッセージに掲げ、コーポレート動画を制作・公開しました。ビジョンを体現しているケースを複数のシーンで表現しています。
URL: (リンク »)

------------------------------------------
「次の不動産の常識をつくり続ける」

わたしたちが届けたいのは、今の楽しさ、今の幸せだけではありません。
未来の豊かさのために、新しい価値をつくり続ける。
それがリビタです。

リノベーションという言葉がまだ浸透していなかった時代から、
マンション一棟のまるごとリノベーション、戸建てのリノベーション、
シェア型賃貸住宅、リノベーションホテル、コワーキングスペースなど
不動産の新しい価値をつくり続けてきました。

その姿勢は、これからも変わりません。
目の前のお客様の未来の暮らしを、
まだ見ぬお客様の新しい暮らし方を、
見たこともない新しい場所を、新しい楽しさを、
生みだすため、常に考え、行動します。

日本の住宅・不動産の価値を再生し、未来に残していくために
次の常識をつくり続ける。それが、私たちの使命です。
------------------------------------------


【「リビタの住まい」サイトのポイント】

「未来に価値あるリノベーション住宅」を提供価値としてサイトコンセプトに掲げ、リビタが提供する住まいが大事にしている想いや特徴を明文化しました。リノベーションマンションや戸建て、シェアハウスなど、分譲から賃貸まで、幅広い住まいを掲載し、物件情報を探しやすくしました。
URL: (リンク »)

------------------------------------------
「未来に価値あるリノベーション住宅」

デザインや、機能や、こだわりの実現はもちろん、
家族の成長や、将来の安心、
ライフスタイルの変化や、住み替え、
人生を豊かにする暮らしの経験を考えて、
価値をつくるのがリビタの住まい。

住みはじめたら終わりではありません。
いまだけでなく、未来を見すえて
あなたに最適な住まいを、お届けします。
------------------------------------------


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

株式会社リビタについて

「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業を手がけています。

現在、一棟まるごとリノベーション分譲事業の企画・供給実績は47棟1,482戸、また運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは、都内近郊に19棟1,229室(2018年3月末時点)。リノベーション分譲事業では、100平米超の面積を有し、立地と資産価値にこだわったマンションを紹介する「R100 TOKYO」や、戸建てリノベーション「HOWS Renovation」も展開。その他、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンした港区海岸「TABLOID」や東京内神田のシェア型複合施設「the C」、大人の部活がうまれる街のシェアスペース「BUKATSUDO」など、暮らしの概念を『働く』『遊ぶ』『学ぶ』などにも領域を広げたプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く手がけています。2016年3月にはホテル事業を開始、全国で「THE SHARE HOTELS」を展開。第一号店「HATCHi 金沢」に続き、2017年に「LYURO 東京清澄」、「HakoBA 函館」「KUMU 金沢」、2018年に「RAKURO京都」を開業。

名称:株式会社リビタ   
設立:2005年(2012年より京王グループ)  
代表取締役社長:川島 純一
住所:東京都目黒区三田1‐12‐23MT2ビル
URL:www.rebita.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]