Cisco Live! US 2018 in Orlandoレポートを公開しました。

ディーアイエスソリューション株式会社 2018年07月03日

ディーアイエスソリューションはCisco Live! US 2018 in Orlandoレポートを公開しました。

###
2018年6月11日~2018年6月14日の4日間、アメリカ フロリダ州オーランド オレンジカウンティコンベンションセンターにて、Cisco Live! US 2018 in Orlandoが開催されました。本ベントには世界各国のエンドユーザ、パートナー約2万6,400人が参加され、ディーアイエスソリューションも機会を得て、参加してまいりましたので、その一部をご紹介いたします。

今回のテーマは「IMAGINE INTUITIVE (直感的なITで未来を想像する)」でした。

このテーマでCiscoが発信したいメッセージは、Ciscoが製品やソリューションにおいて提供するのは「機能」では無く、強力なセキュリティの担保された「環境」を提供するので、エンドユーザーはそれを活用し、自分達の利益に繋げて欲しいということでした。

それに対しエンドユーザーも応えるべく、かなり高額なチケットを購入してでも、このCisco Liveに参加し、何とか自分達の利益に繋げようと学習する熱意を感じました。そんな熱気あふれるイベントでした。

ディーアイエスソリューションとしても、「機能」を提供するだけではなく、顧客の利益に貢献できる仕組みや環境を共創できるように、サービスを進化させていくつもりでおります。そのためには、業務プロセスを自動化して運用を簡素化し、見える化によって成果を確認できる様にしていくことが重要です。お客様の利益となるポイントを見極め、それに合わせた仕組みやサービスを提供してまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

さて、以下ではCisco Live US 2018 in Orlandoの開催レポートを抜粋してご紹介します。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]