KARATARAKIS Hotels and Restaurants SAがギリシャのクレタ島にGastro Hotelを新規オープン

KARATARAKIS Hotels & Restaurants SA 2018年07月03日

From 共同通信PRワイヤー

KARATARAKIS Hotels and Restaurants SAがギリシャのクレタ島にGastro Hotelを新規オープン

AsiaNet 74223 (1166)

【イラクリオン(ギリシャ)2018年7月2日PR Newswire=共同通信JBN】KARATARAKIS Hotels & Restaurants SAは、今年8月にLegacy Gastro Suites ( (リンク ») ( (リンク ») ))をオープンすると発表した。このラグジュアリーな5つ星ホテルは、本格的なギリシャの美食とクレタ島の伝統をたたえるため特別に設計されている。オーシャンビューのスイート12部屋は、レジャーおよび「グルメ派」の旅行者を対象とし、極めて洗練されたギリシャ料理と地元文化の特色を重視する他に存在しないホスピタリティーのコンセプトの幕開けを飾る。

Logo: (リンク »)
Photo: (リンク »)
Photo: (リンク »)

▽文化的なコンセプト
新しいLegacy Gastro Suitesは、島の首府でクレタの伝統のランドマークでもあるイラクリオンに位置する。街の中心地にある50年代の都市家庭の特徴を残した全面的に改装した歴史的建造物をベースとしている。12部屋の各ブティックスイートでは、オリジナルの家具、ユニークな家具の張り材、印象的なシャンデリアを配置した明るい空間にゲスト2名までが宿泊可能だ。

スイートルームは、クレタ島の文化史において卓越した人物にインスピレーションを得た。作家のニコス・カザンザキス氏、詩人のヴィツェンツォス・コルナロス氏、画家のドメニコス・テオトコプーロス氏(エル・グレコ)の芸術と伝統は、クレタ島地方の伝統を形成する2つの理想的なもの、Light(光)とFreedom(自由)というコンセプトを褒めたたえ、装飾的な豪華さと絶対的な本物であるという感覚を呼び覚ます。

▽Gastroのコンセプト
Legacy Gastro Suitesでは、チェックインの瞬間からゲストが美食的コンセプトを探求できる。このような体験はスイートのあらゆる場所に存在するよう設計されており、ギリシャの珍味、ワイン、蒸留酒が充実したギリシャ料理ばかりのフードステーションを催す。KARATARAKIS Hotels and Restaurants SAは、朝食からグルメディナーまでをアラカルトメニューを通してプライベートなインルームダイニングを体験してもらえるようにLegacy Gastroを設計した。

フード&ビバレッジ・マネジャー、エリ・チャイタ氏は「ゲストにわれわれの最も本格的な料理を食べてもらえて光栄だ。自分たちの祖母のキッチンと同じように、当ホテルでは新鮮でおいしい料理だけを提供することに全力で取り組んでいる」と説明した。

▽レストラン
Legacy Gastro Suitesのレストランは、ギリシャ料理文化の本格的なあらゆる味を届けることを目的としており、ここでは、伝統的なレシピと見事な調理法を掛け合わせて料理が完成する。グルメ・ブティック・シェルフでは、ゲストと地元の人が厳選されたギリシャ製品を購入して持ち帰ることができる。

KARATARAKIS Hotels & Restaurants SA( (リンク ») )は、ホテル、住居、レストラン、カンファレンス施設を所有、リース、管理している。1976年以来ホスピタリティー業界に携わり、グループは宿泊施設、美食、レジャー、娯楽サービスを全てそろえて提供する。

詳しい情報は、sales@karatarakisgroup.com 、+30-2810-302900まで。

ソース:KARATARAKIS Hotels & Restaurants SA

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]