「人工知能、RPAが普及するこの時代の無線LAN要件とは」

ディーアイエスソリューション株式会社 2018年07月11日

ディーアイエスソリューションは吉政忠志氏のコラム「人工知能、RPAが普及するこの時代の無線LAN要件とは」を公開しました。

興味がある方はご覧ください。
###
政府主導の働き方改革や安倍首相主導の未来投資会議などで、人工知能に関することや労働の効率化に関するテクノロジーの件が議題に上がり、着々と実行されていきます。

人口減少による労働人口の減少とGDPの拡大の両立を実現しようとした場合、人工知能やロボットの技術をフル活用し、日本としての生産性の向上を図るか、移民を大量に受け入れるかの選択しかないように思えます。移民についてこの場で言及するのも不適切ですが、島国日本で移民を大量の受け入れることは歴史上はじめてのことになるため、かなりリスクを伴うように感じています。一方で、世界トップクラスの高齢化社会を迎える日本は高齢化社会対策を先陣をきって体験できるチャンスを迎えようとしています。IT業界においては人工知能とRPAでこの難局を官民一体となって乗り切ろうとするはずです。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]