編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

次世代のアフィリエイト広告プラットフォーム『EARNET』を発表!ブロックチェーンとAIで、アフィリエイト広告の課題を解決。

AiBC Limited

From: PR TIMES

2018-07-05 16:00

『EARNET』は従来のアフィリエイト広告における課題を、ブロックチェーンをはじめとする次世代のテクノロジーにより解決することを目指した、 今までにないインターネット広告プラットフォームです。

AiBC Limited(本社:Wan Chai, HONG KONG、代表:Yoshihiro Horiguchi)は、2018年7月4日~5日に開催されたアジア最大級のトークンエコノミーとブロックチェーン業界向けイベント『TokenSky』にて、自社のプロジェクト『EARNET』についての発表を行いました。



[画像1: (リンク ») ]

EARNETは、従来のアフィリエイト広告(Performance Marketing)における課題を、ブロックチェーンをはじめとする次世代のテクノロジーにより解決することを目指した、 今までにないインターネット広告プラットフォームです。

【EARNETを支える技術】
・Blockchain
広告の成果に関連する様々な要素をブロックチェーンに記録します。 広告に対するアクションと成果の日時はもちろん、成果の種類、成果承認の可否と理由などをブロックチェーン上に残すことで、透明性のあるネットワークを築きます。

・AI
人の手が介在する成果判定については、AIによる機械学習技術により成果判定作業の簡略化、自動化を行います。これにより、広告成果の判定に通話内容の解析や端末の位置情報などを利用できるようになり、今までにない広告の成果の種類を生み出します。

【従来の問題】


低い透明性:属人的、かつ手動による作業により、広告の成果が不透明
高い中間手数料:従来の広告マーケットからの慣習として残る中間手数料の存在
遅い報酬支払いサイクル:支払いサイクルの遅さや、報酬を受け取るために必要な最低金額設定による支払い遅延


【EARNETが提供するソリューション】


高い透明性:広告の成果を改ざんの出来ないブロックチェーン上に記録
安い中間手数料:スマートコントラクトによるコスト削減
早い報酬支払サイクル:トークン支払いによる即時報酬支払い


【サービス】
EARNETは『広告主』と『メディア』を直接的に繋ぎ、非中央集権的な広告マーケティングを実現するプラットフォームです。
[画像2: (リンク ») ]


1.『メディア』が『広告主』の商品、サービスの広告を掲載
2.『閲覧者』が『メディア』に掲載されている広告を閲覧
3.『閲覧者』が『広告主』の商品、サービスへアクション(例えば購入、申込みなど)
4.『閲覧者』のアクションが『広告主』の広告の成果と判定されると同時に『メディア』がEARNETトークンを獲得

※品質管理者
広告内容の品質チェックをはじめとする、EARNETプラットフォームの品質管理の報酬としてEARNETトークンを獲得。


【公式チャンネル】
『EARNET』は各種SNSにオフィシャルアカウントを設けております。最新情報は各種SNSにてご確認ください。


公式サイト: (リンク »)
Telegram: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
Medium: (リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]