編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

「転職エージェント」と「求職者」は90%がミスマッチ?そんな人材業界を変える、転職エージェントと求職者のマッチングサービス「consent」をリリース。

株式会社dotStar

From: DreamNews

2018-07-06 10:00

株式会社dotStarは、7月1日、最適な転職エージェントに出会えるマッチングサイト「consent」をリリースしました。 平均年齢23.2歳の若い組織が「consent」を用いて、問題を抱えた現代の人材業界をリプレイスします。
consentとは?

「転職したい人」と「転職を支援する人(転職エージェント)」のマッチングサイトです。
既存の求人ベースの「転職サイト」ではなく、consentは「人対人」にフォーカスを当てた「マッチングサイト」です。
転職エージェントが、求職者と出会い入社まで持っていける確率は業界最大手J社で8.8%(11人に10人は転職完了までいっていない)

弊社は、この数字の低さは転職エージェントと求職者のミスマッチによるものと考えており、そういったミスマッチ0(ゼロ)を目指すサービスです。


求職者の抱える課題

自分が入りたい会社の求人を持っているエージェントで選びがち
求人を持っているエージェントが企業を理解しているかはまた別の話
求人を持っているエージェントが求人の業種、職種を理解しているかはまた別の話
誰もが知ってる大手人材紹介会社のエージェントを選びがち
会社の評判がよくても、担当のエージェントが自分にマッチするかはまた別の話
大手は求人は多いが、中小に比べて転職支援が手薄な場合は多い
既存サービスはマッチング前にコミュニケーションが取れない
コミュニケーションをとった事もない人とマッチング(人生の分岐点を委ねる)
などの様々な要因の影響で、自分に合った転職エージェントに出会えるかどうかは、運要素が強い

転職エージェントの課題
1ヶ月で1万2000通のスカウトを送って1人(※)の転職成功者しか生み出せない圧倒的な効率の悪さ

※1人のエージェント辺り、1ヶ月に1人の転職成功者は実際かなり良い数字(殆どは1.3ヶ月に1人ほど)

「consent」を立ち上げるに至った経緯
代表の森村は、人材業界最大手の人材紹介会社のインターン中、人材業界全体が抱えるビジネスモデルの負を知る事になる。

それは「転職成功時年収の3割が成果報酬として入る」と言うモノ、つまり成功しないとお金が入らない。

では、あなたが新人で売り上げノルマに全く到達の兆しが無く、このままだと首にされると言う時、目の前の求職者をどうするだろうか?どうにか言いくるめて、どこでも良いから内定くれる企業に入れようとしないだろうか?
また、貴方が営業成績2位でもう少しで1位になれると言う時、目の前の求職者をどうするだろうか?(上に同じ)

そして、それで良い様に言いくるめられて転職した人は「幸せ」なのだろうか?

こう言った所から「しっかり転職支援をした人に求職者が集まり、雑な転職支援をした人には求職者が集まらない世界」を作る。

そうする事で、上に書いた様な事はなくなるのではないか?と思ったのが本サービス立ち上げの経緯になります。

[各種URL]
consent: (リンク »)
人材紹介会社様: (リンク »)

[運営会社]
株式会社dotStar
2017年7月7日設立
代表取締役 森村柚午
京都市右京区西院東今田町5-1 SAMSQUARE西院4F


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]