ExigerがCarrick Capital Partnersによる8000万ドルのマイノリティー・グロース・キャピタル投資を発表

Carrick Capital Partners; Exiger 2018年07月10日

From 共同通信PRワイヤー

ExigerがCarrick Capital Partnersによる8000万ドルのマイノリティー・グロース・キャピタル投資を発表

AsiaNet 74301 (1198)

【ニューヨーク2018年7月9日PR Newswire=共同通信JBN】技術が可能にする規制、金融犯罪、リスクおよびコンプライアンス・ソリューションを提供する大手企業のExiger( (リンク ») )は9日、技術および技術可能サービス企業の規模拡大支援に集中する投資企業のCarrick Capital Partners( (リンク ») )(Carrick)から8000万ドルの投資を受けたと発表した。Carrickの少数株式保有は、Exigerが最先端のRegTechソリューションを世界の金融機関、企業に提供することをサポートする。

Exigerは、技術が可能にする持続的なコンプライアンス・ソリューションを金融市場、企業向けに提供する大手企業である。多分野にわたる主題専門知識と破壊的な専用技術の組み合わせは、世界の金融機関と企業が最大で最も高価なリスクおよびコンプライアンスの課題に対処する方法を変えている。

Carrickは資本を投下し、差別化技術と破壊的な専用技術の発展、取得を続けるExigerの成長加速を支援する。Exigerは引き続き破壊的技術を導入して運用を拡大し、世界の金融機関、企業が金融犯罪のコンプライアンスプロセスを管理する方法を進化させる。

Exigerのマイク・チェルカスキー執行会長は「マイケル・ビーバー氏と私は1つの目的を持ってExigerを創設した。すなわち、費用効率の良い専用の技術可能ソリューションを実行し、金融機関と企業を持続的なコンプライアンス環境に動かすことである。それは金融犯罪コンプライアンス専門家とともに働く一流技術者によって開発された。創設5年にしてコンプライアンスのコストが下がる兆候がない中、面倒な規制は世界的に進化し続けている。Carrickの資本とビジネス構築の専門知識は、既に信じられないほど急成長しているものを加速することを助ける」と語った。

Exigerのマイケル・ビーバー社長兼最高経営責任者(CEO)は「人工知能(AI)、特に機械学習(ML)と自然言語処理(NLP)に関するCarrickの深い知識は、当社の業界初のAIベースのRegTechソリューションであるDDIQの利益になる。それは、費用効果が高く着実で監査可能な方法で、KYC(顧客確認)オンボーディング、モニタリング、リフレッシュ、トランザクション修正除去、裁定を破壊し、根本的に改善するためのものである。Carrickのネットワークと運用担当者として示した実績を組み合わせると、Exigerの技術ツール、才能、社風の発展を支援するのに、これ以上ふさわしいビジネスパートナーは選べなかっただろう」と指摘した。

Carrickの共同創業者兼マネジングディレクターでExiger役員に新任されたジム・マディン氏は「テーマに関してわれわれは、世界の銀行や多国籍企業が重要な金融犯罪コンプライアンスの課題を解決するのに役立つGRCプラットフォームへの投資を追求してきた。Exigerの手法-DDIQやInsight 3PMなど真の主題の専門知識と会員登録ベースの専用ソリューションの組み合わせ-は全く比類がない。われわれは創業者主導ビジネス、とりわけ技術可能企業の創設、経営、成長に成功したマイク・チェルカスキー、マイケル・ビーバー両氏のような同じ考えを持ったリーダーのビジネスに投資することが大好きである」と語った。

CarrickのマネジングディレクターでExiger役員に新任されたマイク・サルビノ氏は「Carrickでわれわれはいつも、業界を転換する企業向けの投資機会を探しており、Exigerは貴重な1例である。銀行はこれまで以上にコンプライアンスコストの拡大と折り合いをつける必要があり、業界をリードするExigerのAI活用ソリューションは、規制当局の整合性と監査可能性の要求を満たしながら、例のない効率性を生み出す上で際立っている。今回の投資は、Carrickが世界のコンプライアンス業界を変革するExigerのビジョンの実現に役立つ素晴らしい機会を意味している」と語った。

Exigerはドイツ銀行から助言を受け、Torys LLPがExigerの、Strategic Law Partners, LLPがCarrickのそれぞれ法律顧問を務めた。

▽Exigerについて
Exigerは世界的な規制、金融犯罪、リスクおよびコンプライアンス企業である。Exigerは金融機関、多国籍企業、政府機関に対し、法令違反防止、リスク対応、主要問題の修正、進行中の事業活動監視に必要な実践的助言と技術的ソリューションを提供している。Exigerは世界各地のクライアントと連携し、その重要課題の効果的管理を支援する一方、持続的なコンプライアンス環境を生み出すために必要な方針、手順、プログラムを開発、実行する。法規制順守の世界的権威であるExigerは、世界で最も複雑な裁判所任命および自主的な監視体制の監督もしている。ExigerにはExiger Advisory、Exiger Diligence( (リンク ») )、Exiger Government Services、Exiger Techという4つの主要事業部門がある。Exigerはロンドン、ニューヨーク、シルバースプリングス(ワシントンDC)、トロント、バンクーバー、香港、シンガポールのオフィスを通じて活動している。

▽Carrick Capital Partnersについて
サンフランシスコとニューポートビーチに本社を置くCarrick Capital Partnersは、急速成長するテクノロジー対応ビジネスの運用を拡大するABV(Approach to Building Value)を活用する成長志向の投資企業である。Carrickは、集中的アプローチの採用と投資後の重要資源提供によって価値を高めている。また、数十年に及ぶ経験を生かし、投資家に優れた利益をもたらし、経済成長を刺激し、業界環境にプラスの影響を与える大企業の規模拡大を支援している。CEOや起業家と直接連携するCarrickは、投下資本や成長の専門知識に対する重要なニーズを満たしている。

ソース:Carrick Capital Partners; Exiger

▽問い合わせ先
Kody Gurfein
kgurfein@exiger.com
+1-212-455-9408

Machie Madden
machie.madden@landersmadden.com
+1-917-868-2358

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]