RevitaLash(R) Cosmeticsが受賞歴のあるコレクションにヘア製品を導入

RevitaLash Cosmetics 2018年07月10日

From 共同通信PRワイヤー

RevitaLash(R) Cosmeticsが受賞歴のあるコレクションにヘア製品を導入

AsiaNet 74296 (1197)

【ベンチュラ(米カリフォルニア州)2018年7月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*医師監修のアソートメントを2018年7月に発売

まつげと眉毛の分野における長年のリーダーかつパイオニアであるRevitaLash(R) Cosmetics(リバイタラッシュ)は、新たなHair Care Collectionを正式に導入した。Thickening Shampoo、Thickening Conditioner、Hair Volume Enhancing Foamから成る3製品のアソートメントは、同ブランドの受賞歴のあるまつげおよび眉毛製品を補完し、男性と女性の双方に細毛や薄毛を元気にする比類のないソリューションを提供する。

Photo - (リンク »)

Logo - (リンク »)

RevitaLash(R) Cosmeticsの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるマイケル・ブリンケンホフ博士は「目的を持ったヘアケア製品は、われわれの既存のまつげおよび眉毛製品のポートフォリオにシームレスにフィットするものだ。自信を植え付けて鼓舞するために、われわれは既存の製品で目にしている成果を細毛および薄毛のためのヘア製品分野においても実現する最良の方法を見つけることに専念している」と述べた。

髪にボリュームを与える独自の製法を使用し、Thickening ShampooおよびConditionerは頭皮の健康状態を最適化する原料を特徴とする。この2点セットの洗浄・保湿成分は髪の手触りをふさふさにし、見た目のボリュームを増し、毛髪の全般的な健康を改善する。

他にはないHair Volume Enhancing Foamは、複数回の受賞歴を持つ同ブランドのRevitaLash Advanced Eyelash Conditionerに見られるものと同じサイエンスである同ブランドの特許権のあるBioPeptin Complex(R)を特徴としており、髪の活力を高め、切れ毛と闘う弾力を改善し、コンディショニングを助けることが証明されている。最近の消費者調査では、94%が使用後わずか8週間で髪がより健康的でふさふさに見えることを経験したと回答した。

臨床試験済みの同コレクションは、パラベンおよびフタル酸エステル類を含んでおらず、低アレルギー性で動物実験は実施しておらず、カラーリングを施した髪にも安全に使用可能である。細毛および薄毛のニーズを満たすのに理想的なRevitaLash(R) Cosmetics Hair Care Collectionは、過度の薬品処理および/または科学的ならびに環境的なストレス要因によりダメージを受けた毛髪を生き返らせる。

2018年7月よりRevitaLash(R) Cosmetics Hair Care Collectionは36ドルから175ドルで購入可能。

▽RevitaLash(R) Cosmetics sについて
RevitaLash(R) Cosmeticsは先進的なまつげ、眉毛および髪の美容製品の開発における世界的なリーダーである。2006年に創設された同コレクションは、受賞歴のあるRevitaLash(R) Advanced Eyelash Conditioner、RevitaBrow(R) Advanced Eyebrow Conditionerを含んでおり、62カ国の診療所、スパ、サロン、専門小売店で入手できる。非営利の乳がんイニシアチブの支援者であるRevitaLash(R) Cosmeticsは、売り上げの一部を研究および教育イニシアチブに寄付し、10月のみならず年間を通じて乳がんのコミュニティーに還元している。詳細はwww.revitalash.com を参照。(RevitaLash Advancedはカリフォルニアでは入手不可)

ソース:RevitaLash Cosmetics

▽問い合わせ先
Sarah Stinn
sstinn@behrmanpr.com
+1-212-986-7000

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]