編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

オートモビリティーLAが2018年の参加登録を開始

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R))

From: 共同通信PRワイヤー

2018-07-11 10:20

オートモビリティーLAが2018年の参加登録を開始

AsiaNet 74319 (1202)

【ロサンゼルス2018年7月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*主要な自動車技術トレードショーが2018年11月26-29日にLos Angeles Convention Centerに帰ってくる

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)( (リンク ») )のオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))( (リンク ») )主催者は10日、2018年行事への参加登録受け付け開始を発表した。Los Angeles Convention Centerで11月26-29日に開催されるオートモビリティーLAでは世界の大手企業の出席者らが新たなモビリティー産業の最新の傾向を議論する。

Logo - (リンク »)

昨年と同様、オートモビリティーLA出席に関心のあるすべてのメディア、企業、業界の専門家らは登録が必要で、次の3種の入場パスの1つを選ばなければならない:オートモビリティーLAカンファレンス&新車発表パス、オートモビリティーLAカンファレンス・パス、オートモビリティーLA新車発表パス。2018年オートモビリティーLAの各入場パスは現在、次で入手可能: automobilityla.com/register( (リンク ») )

2018年オートモビリティーLAの出場者に最近、Amazon.comのネッド・キュリックAutomotive for Alexa( (リンク ») )(Alexa)担当副社長、BYTON( (リンク ») )創業者兼最高経営責任者(CEO)のカルシュテン・ブライトフェルト博士、Honda R&D Americas (ホンダ)( (リンク ») ) のテッド・クラウス副社長兼エグゼクティブエンジニアが追加され、11月27日火曜に主会場で業界の見通しを議論する。2018年イベントへの出場が確認された他の発言者は次の通り:

*キンバリー・マーテ-Design Spectrum共同所有者兼CMFプリンシパル
*ジェーソン・ペンケスマン-Spireon最高製品責任者
*ニック・ピューダー-ゼネラルモーターズ(GM)企業戦略ディレクター
*イアン・シモンズ-Magna International Inc.事業開発・企業エンジニアリング/R&D担当副社長
*ラフル・ソナド-Tesloop共同創業者兼最高経営責任者(CEO)

火曜の会議に続き、オートモビリティーLAの水曜、木曜のイベント出席者は今回も、今年の世界と北米の新車初公開、グリーン/テクノロジー発表、その他を見ることができる。

オートモビリティーLAに続いて、第111回ロサンゼルス・オートショーが2018年11月30日-12月9日に一般公開される。

オートモビリティーLAとロサンゼルス・オートショーの追加情報、またはショーの公式プロバイダーへの宿泊予約は次を参照:AutoMobilityLA.com ( (リンク ») 、LAAutoShow.com ( (リンク ») )

会議パネル、インタビュー、ファイヤーサイドチャットの聴取、CNETのティム・スティーブンス氏によるオートモビリティーLAポッドキャストのダウンロードと聴取は次へ: (リンク »)

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)とオートモビリティーLA(Automobility LA)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年に同ショーのプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)がコネクテッドカー・エキスポ(Connected Car Expo、CCE)と統合され、テクノロジー業界と自動車業界を集めて、新しい製品と技術を発表、輸送とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を議論する業界初のトレードショー、オートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))になった。2018年のオートモビリティーLAは11月26-29日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2018年LAオートショーは11月30日-12月9日に一般公開される。オートモビリティーLAは、世界中から集まるメディアや業界の専門家の前で、新興の自動車会社がビジネスをし、画期的な新製品を公表し、戦略を発表する場である。LAオートショーはGreater L.A.New Car Dealer Associationの後援を得て、ANSA Productionsが運営する。最新のショー関連のニュース・情報はLAオートショーのTwitter( (リンク ») )、Facebook( (リンク ») )またはInstagram( (リンク ») )をフォローし、アラート( (リンク ») )に登録を。オートモビリティーLAの新しいPodcastで過去のパネル、インタビュー、基調講演を聴くには( (リンク ») )へ。オートモビリティーLAに関する詳細は (リンク ») を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Sanaz Marbley / Devon Zahm
JMPR Public Relations, Inc.
+ 1(818) 992-4353
smarbley@jmprpublicrelations.com
dzahm@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]