編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

サウンドファン 約2億円の資金調達を実施

株式会社サウンドファン

From: 共同通信PRワイヤー

2018-07-11 16:00

2018年7月11日

株式会社サウンドファン (リンク »)

世界初!特許技術『曲面サウンド』により
音のバリアフリーを実現する「ミライスピーカー(R)」事業を展開
サウンドファン 約2億円の資金調達を実施

株式会社サウンドファン(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:佐藤和則)は、このたび、日本郵政キャピタル株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:千田哲也)を引受先とする第三者割当増資を実施し、約2億円の資金調達を行いましたのでお知らせ致します。
サウンドファンは、今回新たに調達した資金により、新たな「ミライスピーカー(R)」の研究・開発・製造・販売を加速的に推進し、さらに音のバリアフリー環境を国内外へ広く普及させることで、快適な「聴こえ」環境の整備に努めてまいります。また、今後のサービス展開にあたっては、日本郵政グループとの連携の検討を行ってまいります。

<「ミライスピーカー(R)」について>
サウンドファンが独自に開発した世界初の特許技術「ミライスピーカー(R)」の曲面振動板スピーカーは、100年以上変わらない従来の空気を押し出すコーン型スピーカーとは異なり、湾曲させた振動板全体から音が飛び出す構造により、広い範囲に特殊なエネルギーのある音を生成することができます。
その音である『曲面サウンド』は、聴こえのお悩みをサポートすることができ、さらに、従来スピーカーと変わらない音質で、広く、遠くまでハッキリと音声を届けることができ、多くの方に聴こえやすい音のバリアフリー環境を実現することができます。※
※「聴こえ」には個人差があります。

◆ 音の情報がうまく聞き取れない、伝わらない…「聴こえ」の問題を「音」のまま解決
日本人の約9人に1人は、毎日の暮らしのなかで、「聴こえにくい」という困難を抱えています※。2016年4月には障害者差別解消法が施行され、バリアフリーへの対応が官民ともに急がれております。「聴こえ」に不安をお持ちの方に対して、ミライスピーカー(R)を活用した「音のバリアフリー」社会をひろめることで、「音」による情報を「音」のまま伝えることが可能となり、特に災害時や緊急時に有効であると考えます。
※一般社団法人 日本補聴器工業会 JapanTrak 2015調査報告 Page4、Page14に基づく出典
(リンク »)

◆ 「ミライスピーカー(R)」導入事例
金融機関、公共機関、老人ホーム、教育施設、教会、一般企業、高齢者のご家庭など、音による情報を明瞭にお届けしたいシーンでの活用が進んでいます。

・導入実績
[羽田空港 JALカウンター]
国内空港15ヶ所の、JALチェックインカウンターなどで、お客様アナウンス用に導入。「空港のような大きな施設でもしっかりと耳に届きました」と、評価をいただいております。

[長谷工グループ 株式会社生活科学運営]
介護付有料老人ホーム「ライフ&シニアハウス千里中央」に導入。毎月行っている、入居者と運営側が意見交換する運営講談会にて活用。「聴こえなかったので、もう一度言ってください」と復唱を求められる回数が減りました。

<会社概要>
会社名:株式会社サウンドファン
本社:東京都台東区浅草橋1-32-6 コスモス浅草橋酒井ビル4F
設立:2013年10月7日
代表取締役社長:佐藤 和則
資本金:410,632,500円 (2018年7月11日現在)
URL: (リンク »)  
事業内容:
「音で世界の人を幸せにする!」を理念として掲げ、下記事業を展開
【ミライスピーカー事業】音のバリアフリーを実現する「ミライスピーカー®」の開発・製造・販売



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]