編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「ぐでたまスマイルトレイン」が1/150スケールに! 「鉄道コレクション」から発売決定

株式会社タカラトミー

From: 共同通信PRワイヤー

2018-07-12 16:00

2018年7月12日

株式会社トミーテック
西武鉄道株式会社
株式会社サンリオ

ぐでっと人気の「ぐでたまスマイルトレイン」が初の鉄道模型に!
1/150スケール「鉄道コレクション」から発売決定

【画像: (リンク ») 】
西武鉄道株式会社「ぐでたまスマイルトレイン」実車

 タカラトミーグループの株式会社トミーテック(社長:岩附美智夫/所在地:栃木県下都賀郡)、西武鉄道株式会社(社長:若林久/所在地:埼玉県所沢市)、株式会社サンリオ(社長:辻信太郎/所在地:東京都品川区)は、西武鉄道にて好評運行中の黄色い30000系「ぐでたまスマイルトレイン」を、トミーテックの鉄道模型ブランド「鉄道コレクション」として製品化し、2018年11月から全国の量販店ホビー売場・鉄道模型店などで発売いたします。

◇◆レールの上にも10年、白身の上にも5年。「ぐでたまスマイルトレイン」◆◇
 西武鉄道株式会社および株式会社サンリオでは、2018年3月4日(日)から2018年12月下旬まで「スマイルトレイン10th×ぐでたま5th記念キャンペーン~レールの上にも10年、白身の上にも5年~」を実施しております。今年で運行開始から10周年を迎えた西武鉄道30000系車両“スマイルトレイン”は、「生みたてのたまごのようなやさしく、やわらかなふくらみ」をイメージしたデザインの車両です。そして、今年5周年を迎えたサンリオの人気キャラクター「ぐでたま」は、Twitterのフォロワー数が100万人を突破した、ぐでぐでとやる気のないたまごのキャラクターです。この度、“スマイルトレイン”と「ぐでたま」がコラボし、たまごがモチーフつながりで2018年を盛り上げます。本キャンペーンのフラッグシップイベントとして、30000系“スマイルトレイン”を西武鉄道の車両の中でも人気の高い黄色でラッピングし、すべての車両に「ぐでたま」をデザインした「ぐでたまスマイルトレイン」として運行しています。

◇◆「ぐでたまスマイルトレイン」の魅力的なラッピングを鉄道模型で再現◆◇
 今回発売する鉄道コレクション「ぐでたまスマイルトレイン」は、基本3両セット(1,2,8号車)、増結5両セット(3,4,5,6,7号車)の2セットで製品化。8両を揃えることで「ぐでたまスマイルトレイン」を鉄道模型として再現いたします。鉄道コレクションは飾って楽しむディスプレイモデルですが、専用の動力ユニット(別売り)を組込むことで、Nゲージの鉄道模型として走行も楽しめます。製品化にあたって1/150スケールの極小サイズでも、ラッピングの細やかな魅力が損なわれないように、細部にわたって各車両のデザインを調整しております。


【画像: (リンク ») 】
▲:基本3両セット ※画像はイメージです

【画像: (リンク ») 】
▲:増結5両セット ※画像はイメージです


◇◆商品詳細◆◇
【商品名】
①鉄道コレクション「西武鉄道30000系ぐでたまスマイルトレイン基本3両セット」
②鉄道コレクション「西武鉄道30000系ぐでたまスマイルトレイン増結5両セット」
【希望小売価格】
①5,500円(税抜) ②9,000円(税抜)
【発売日】
2018年11月発売予定
【本体サイズ】
W約20mm×H約35mm×D約130mm(1両あたり)
【対象年齢】
15歳以上
【取扱店】
全国の量販店ホビー売場・鉄道模型店・ホビー系通販サイトなど
【公式WEBサイト】
(リンク »)
【版権表記】
西武鉄道商品化許諾申請中 Ⓒ 2013, 2018 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN Ⓛ


鉄道コレクションとは
 鉄道コレクション(てつどうコレクション)は、2005年からトミーテックより発売されている鉄道車両のディスプレイモデル (展示用模型) です。「鉄コレ」の通称で呼ばれています。身近な交通機関である鉄道を全国各地、新旧さまざまな種類からモデル化しています。トミーテックが持つノウハウを注ぎ込んだ細密な表現が魅力のシリーズです。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]