編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

自動車に興味関心のあるプレママにリーチ!「MaMaReachDSP」自動車マタニティープランが登場

株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニー

From: PR TIMES

2018-07-12 17:00

子年齢でセグメントし、アクティブな子育て中のママにリーチできるMaMaReachDSPに「自動車マタニティプラン」が登場!これまでなかなか難しかったセグメントを実現いたしました。
自動車に関する子育てママの行動データによる詳細なターゲティングと、実体験データを活用し、子年齢×興味関心セグメントにより広告効果を最大化いたします!



株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニー(本社:東京都港区、代表取締役:今井祥雅、以下M3C)は、弊社運営の「ママノワ」 (リンク ») (商品体験モニターや親子イベントを通じてアクティブなママたちが集まるコミュニティサイト)とDMPを連携し、マタニティでセグメントし、自動車に興味関心のあるアクティブなママだけにリーチできる広告配信サービス「MaMaReachDSP自動車マタニティプラン」の提供を開始いたしました。
【URL】 (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

MaMaReachDSP自動車マタニティプラン特徴
1.「自動車に興味関心のあるマタニティ」にセグメント
子供が生まれると、買物、レジャー、送迎、通院などで自動車のニーズが急上昇!時間に余裕のあるマタニティ期に自動車購入を検討するママは多数!そんな自動車購入を検討しているプレママ342,332UUにリーチし、広告効果をUPします。
2.実体験したファミリーを補足し、より購入に近いファミリーにリーチ
イベントでの体験、無料体験など、貴社サービスを実体験したユーザーをDMPによって補足し拡張配信します。実体験したママと同様のママにセグメントすることにより、より購入に近いファミリーへの新規顧客開拓が可能になります。 ※オプション

マタニティと0~5才ママに配信できる動画配信プランもサービス開始!
⇒小さなお子さんを持つママに動画を見てもらうことでママへの認知、ブランド好感度向上に効果が期待されます。自動車、住まい、家電用品、キッチン用品、 食品、 ヘルスケア用品、保険、習い事、フォトアルバムなどママにブランドメッセージを伝え、態度変容を促したい様々な広告主様にオススメです。
1.子年齢、興味関心でのセグメントが可能
”マタニティ+0~5才のママ”にセグメントして動画配信が可能となりました。また、マタニティや未就学児を持つママが検討する自動車や住宅など、興味関心でセグメントすることも可能です。
※上記以外のセグメントへも随時シミュレーション対応いたします。
2.リアルママとデータ連携
当社主催の子育て支援イベント BABY&KID'S FESTAやモニター体験を通じて出会ったママとデータ連携。
今までになかったセグメントを実現いたしました。
3.国内メジャーメディア約120サイトに掲載
ブランドイメージ、配信面を重視される広告主様のご要望に対応。ターゲットのママが国内メジャーメディア約120サイトを訪れた際にのみ配信することで、ブランドセーフティへの対策が可能です。

マインドシェア・ママ・マーケティングカンパニー(M3C)の特徴
M3Cは、ママターゲットに特化した、マーケティング会社です。
「オンライン」と「オフライン」の双方から、独自のネットワークとノウハウで子育て中のママたちにアプローチし、“ママのこえ”を集めたり、ママたちに情報を配信します。
[画像2: (リンク ») ]

MaMaReachDSPの特徴
1.子年齢にセグメントしたリーチ可能
→年齢、月齢が限定されるような商品やサービスの認知拡大や購買促進、会員獲得の際に、適確な配信が
可能です。
2.実体験(M3C主催の親子イベントや座談会、モニタープラン)による興味関心にセグメントしたリーチ可能
→実際に商品やサービスに興味関心を示したユーザーへの態度変容の後押しが可能です。
[画像3: (リンク ») ]



ママの消費購買行動のポイント (日本のママ白書2017より)
1.ママ年齢ではなく子年齢別コミュニケーションで効率的に伝わる
・ママの悩みは子供の成長とともに変化する
・ママ年齢ではなく、子年齢ごとに悩み事が違う
・悩みは育児だけでなく、ママ自身のこと、仕事、家事など多岐に渡る
[画像4: (リンク ») ]

2.ママの消費購買行動のカギは“体験”と“体験に基づいたこえ”
・「収集する情報の大半が『ママ向け』『子育て関連』情報になった」
・「『ママの体験談』を重視するようになった」
・「商品を購入する際に実際に購入した人や利用した人の意見を重視するようになった」
・「口コミを信頼することが多くなった」
[画像5: (リンク ») ]

【会社概要】
会社名:株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニー
所在地:東京都港区三田3丁目2番8号Net2三田ビル6F
代表者:今井祥雅
URL: (リンク »)

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニー
TEL:03-6823-1400
mamareach.ad@mindshare.co.jp


【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニー
TEL:03-6823-1400
pr_biz@mama-marketing.co.jp




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]