編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

千葉商科大学の学生が頂点に「全国大学対抗簿記大会」大会史上初の6連覇!「簿記チャンピオン大会」初優勝!

学校法人千葉学園千葉商科大学

From: 共同通信PRワイヤー

2018-07-13 11:00

2018年7月13日

千葉商科大学

千葉商科大学の学生が頂点に「全国大学対抗簿記大会」大会史上初の6連覇!「簿記チャンピオン大会」初優勝!

千葉商科大学(学長:原科幸彦)「瑞穂会(※)」の学生が、6月2日(土)開催の2018年春季(第61回)全国大学対抗簿記大会(主催:資格の大原 大原大学院大学)および6月3日(日)開催の簿記チャンピオン大会2018年6月大会(主催:資格の学校TAC)において、優秀な成績を収めました。

全国大学対抗簿記大会では、団体戦1級の部で1位~5位を独占し、大会史上初6連覇の快挙を遂げ、個人戦1級の部においても2位~10位までに7名が入賞する好成績を収めました。全国大学対抗簿記大会は「簿記の発展と交流の輪を広げる」「職業会計人を増やす」ことを目標に年2回(春・秋)開催され、今回は全国81大学から3,934名がエントリーしました。

また、簿記チャンピオン大会団体戦1級の部では、瑞穂会チームが初優勝を果たし、2位、6位にも入賞しました。個人戦1級の部においても2名が3位タイ、7位に入賞しました。簿記チャンピオン大会は、日商簿記検定試験の合格、公認会計士や税理士をめざす学生を対象に行われる簿記試験競技大会。今回は大学、高校とあわせて82校、1,039名が参加しました。

同大では、学生たちの快挙を称えるため、7月3日(火)に祝賀会を開催しました。
祝賀会では、会計教育研究所の谷川喜美江商経学部准教授司会のもと、原科幸彦学長より祝辞が述べられました。両大会で団体戦1位に輝いたチームのリーダーである小高克雄さんは「優勝できて、素直にうれしい。仲間同士で競い合いながら勉強してきたことが結果に表れたと思います」とコメントしました。

◆全国大学対抗簿記大会&簿記チャンピオン大会 成績(千葉商科大学)
(リンク »)

※「瑞穂会」は、日商簿記検定や税理士試験の会計科目の資格取得指導を行う無料の勉強会です。本学学生であれば誰でも入会が可能です。この会を運営する会計教育研究所(所長:桝岡源一郎副学長)は、会計人として社会に貢献する人材の育成に取り組んでいます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]