編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

びあけん顧問による現代ビールの必読書「ビール今昔そもそも論」を7月17日に発売

ジョルダン株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2018-07-13 14:00

2018年7月13日

ジョルダン株式会社

ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和)は、2018年7月17日(火)に、新刊書籍「ビール今昔そもそも論」を発売いたします。

地価の高い東京都心にもクラフトビールの醸造所が次々とオープンするなど、クラフトビールの人気の高まりには目を見張るものがあります。
老若男女を問わずビールへの注目度が俄然高まる中、そもそもビールとは何か? という疑問を持った人も多いことでしょう。
そんなビールの「?」に、軽妙に答えたのが本書です。著者はビールの“酸いも甘いも”を知り尽くした、びあけん顧問の端田晶氏。
本書では、昔のビールの逸話、今に通じる雑学、ビール造りの誤解されがちなことなどを解説します。ビールにまつわる知識を知れば知るほど、ビールがより美味しく味わえること、保証の限りです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]