編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

子ども達が「近未来の暮らし」を体験できるイベントを開催。You Tuberの基礎やプログラミングを学ぶ講座や、ロボットの展示販売も。「みらいの暮らし」、横浜高島屋で7月18日(水)から26日(木)まで

株式会社高島屋

From: Digital PR Platform

2018-07-13 17:47


本イベントは3本立て!!
(1)You Tuber・プログラミング体験イベント
(2)学校法人 岩崎学園 情報科学専門学校の学生が作ったプログラミング作品の展示
(3)ロボットの展示販売


(1)You Tuber Academy サムネイル講座
動画の世界。実は、論理的思考やリテラシー(読解記述能力)も大切。

この講座では、論理的思考やリテラシー(読解記述能力)、
サムネイル(動画のイメージ写真)の大切さを学んだ後に、
実際にYou Tuberのようにサムネイルを作成。
最後は保護者の方に見ていただき、作品(写真)をお渡しいたします。
※写真はイメージです。

(リンク »)

日時 :7月22日(日)  全6回  各回 約30分
午前10時30分から (2) 午前11時30分から (3) 午後1時30分から
(4) 午後2時30分から  (5)午後3時30分から  (6)午後4時30分から
場所  :6階 キッズルーム
定員  :各回5名
対象者 :小学1~6年生(6歳以下は保護者同伴で参加OK)
募集方法:7月11日(水)よりキッズクラブにて予約受付開始

この他、プログラミング体験教室も!



(2)学校法人 岩崎学園 情報科学専門学校の学生が作った
  プログラミング作品の展示
学生がプログラミングして制作したIoT技術(全てのものがインターネットにつながる技術)を
活用したシステムや最新のIoT機器を活用したデモンストレーションなど、
これまでのIT技術では実現できなかった、新しい体験をお届けします。


きゃらみらー
鏡の前に立ってびっくり、
未来の変身や試着がコンセプト。
株式会社システムフレンドが開発したアプリです。
カメラの前に立った人の骨格を読み取って、
服や別のキャラクターの映像を合成します。


MaBeeeレール
身近なおもちゃプラレールも未来を感じさせるものにできるというコンセプト。
プラレールにMaBeee電池(インターネット経由で出力を変えられる電池)を入れ、
AIスピーカーに話しかけて操作する仕組みを作りました。
「醤油を持ってきて」と話しかけると、
醤油を積んだ貨物列車が走ってくるなどの
面白い作品を展示予定です。


未来の家電操作体験
古めの家電でも最新の仕組みを追加できるというコンセプト。
スマートリモコン(インターネット経由で任意のリモコン信号を
発信できる装置)を使ったデモ展示です。
AIスピーカーに「TVをつけて」というとTVがONになったり、
USBカメラでリアルタイムに撮っている顔の表情を解析して、
笑顔になるとライトが点くなどのデモを行います。



(3)ロボットの展示販売

mBotシリーズ
センサーの仕組みや構造を学びながら自分で組み立て、
プログラミングを学べるロボットキット。
専用アプリとソフトがあり、スマホ・PCから操作できます。
世界で50万台売れている、楽しみながらプログラミングを学ぶことができる学習教材です。
価格:m Bot       税込15,120円
   m Bot Ranger  税込27,000円
Ultimate      税込54,000円

(リンク »)
Airblock
自宅でプログラミングが学べるドローンが登場。アプリでブロックをドラッグ&ドロップして、
初心者でも簡単にプログラミングできます。
価格:税込19,980円
(リンク »)

Sphero SPRK+(スフィロスパーク)
スフィロスパークは色や動きをプログラミングして制御できる
ボール状のロボットです。
スマホやタブレットからアプリを使って操作できます。
価格:税込18,144円

(リンク »)


Sota
暮らしを豊かにしてくれるコミュニケーションロボット。
会話を楽しむだけでなく、カメラを使った見守りなどにもご活用いただけます。
価格:税込156,600円
(リンク »)



“ロボットとコミュニケーション”
そんな未来のカタチをいち早くご体験いただけます!


横浜高島屋の夏休み企画
みらいの暮らし
■期間:7月18日(水)から26日(木)まで
 ※商品によって展示期間が異なります。
 ※イベントによって開催日時が異なります。
■場所:横浜高島屋 6階 キッズパティオ

お問い合わせ先:横浜高島屋TEL045-311-5111(代表)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]