編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

7月23日(月)に開幕する劇団☆新感線×宮藤官九郎の"新感線☆RS『メタルマクベス』"が、日比谷ゴジラスクエアの「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」をジャック!!

株式会社ローソンエンタテインメント

From: PR TIMES

2018-07-15 13:01

"新感線☆RS『メタルマクベス』"は、延べ55万人を動員した"円形客席が360°回転するエンターテインメント施設"「IHIステージアラウンド東京」にて上演!



[画像1: (リンク ») ]


2018年7月23日(月)より開幕する"ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』 Produced by TBS"の開幕を記念し、2018年7月14日(土)~7月21日(土)の期間、株式会社ローソンエンタテインメントの運営するチケットセンター「ローチケ HIBIYA TICKET BOX(日比谷チケットボックス)」を『メタルマクベス』がジャック中!期間中は『メタルマクベス』の大型オリジナルタペストリーやポスターが店内を飾り、ビジュアル撮影に実際使用されたギターなどの展示も行っています。もちろん、日比谷チケットボックスのカウンターでは、直接『メタルマクベス』のチケットを購入することもできます。期間限定の展示となります。ぜひ、「ローチケ HIBIYA TICKET BOX(日比谷チケットボックス)」にお越しください!



『メタルマクベス』とは


「メタルにはマクベスが良く似合う」という、演出・いのうえひでのりの着想から生まれた『メタルマクベス』は、2006年に劇団☆新感線と宮藤官九郎が初めてタッグを組み、初めて挑んだシェイクスピア作品であり、ロックバンドが劇中で生演奏する音楽に特化したスタイルで上演されました。シェイクスピアの『マクベス』の世界観は変えずに、2218年の廃退した近未来と、空前のバンドブームに沸いた1980年代の日本を二重の構造に置き換えるという大胆なアレンジによって創り上げられた脚本は、前代未聞のシェイクスピア作品として大きな話題となりました。

初演から12年の時を経て復活する、今回のIHIステージアラウンド東京版『メタルマクベス』は、7月23日開幕のdisc1、9月15日開幕のdisc2、11月9日開幕のdisc3とまるで個性の違う3組のキャスト陣で連続上演されます。各discの違いを見比べてみるのも今回の『メタルマクベス』ならではの楽しみ方の1つです。


『メタルマクベス』公演概要


公演名:ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』 Produced by TBS
日 程:【disc1】7/23(月)~8/31(金)
    【disc2】9/15(土)~10/25(木)
    【disc3】11/9(金)~12/31(月)
会 場:IHIステージアラウンド東京(豊洲)
     (リンク »)

 作 :宮藤官九郎
演 出:いのうえひでのり
音 楽:岡崎 司
振付&ステージング:川崎悦子
(原 作: ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」松岡和子翻訳版より)


キャスト


【disc1】
橋本さとし 濱田めぐみ / 松下優也 山口馬木也 /
猫背 椿 粟根まこと 植本純米 / 橋本じゅん 西岡徳馬 ほか
[画像2: (リンク ») ]


【disc2】
尾上松也 大原櫻子 / 原 嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.) 浅利陽介 /
高田聖子 河野まさと 村木よし子 / 岡本健一 / 木場勝己 ほか
[画像3: (リンク ») ]


【disc3】
浦井健治 長澤まさみ / 高杉真宙 柳下 大 /
峯村リエ 粟根まこと 右近健一 / 橋本じゅん / ラサール石井 ほか
[画像4: (リンク ») ]




チケット情報


全席指定 13,500円(税込)
※未就学児のご入場はお断りいたします。
※やむを得ない事情で出演者が変更となる場合があります。
※当劇場では公演の字幕サービス(日本語・英語)を行っています。

公演スケジュール・チケット詳細はこちら
▶【disc1】 (リンク »)
▶【disc2】 (リンク »)
▶【disc3】 (リンク »)


「IHIステージアラウンド東京」とは


周囲を取り囲む360度全てに展開されるステージ、その中心に巨大な円形の観客席を配置。
巨大なお盆に乗った観客席自体が回転しながら、可動式スクリーンに映し出される映像、舞台、音楽、照明、全てが画期的な方法で融合することで、これまでにない感覚を体験させてくれるアジア初の没入型エンターテインメント施設です。
今まで誰も観たことも体験したこともないダイナミックな舞台、これまでの常識すべてを覆すステージアラウンド劇場が日本のエンターテインメント界に革命を起こします!
IHIステージアラウンド東京 公式HP: (リンク »)


[動画1: (リンク ») ]



[動画2: (リンク ») ]




「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」とは


「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」とは 日比谷シャンテ入り口前の広場「日比谷ゴジラスクエア」内に今年3月に出店したチケットセンターです。ローソンチケットでは初の独立店舗となり、近隣の劇場で開催される舞台の限定チケットをはじめ、ローソンチケットが取り扱う全国のエンタテイメントチケットを販売・発券いたします。都内随一の劇場街で、対面でのチケット販売・発券を行うことで、日比谷の“日本版ブロードウェイ”への進化の一端を担います。

ローチケ HIBIYA TICKET BOX 公式HP: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]